新手の車両盗難、リレーアタック


 

スマートキーの電波を利用した新手の車両盗難方法が報告されています。
微弱な電波を利用したハイテク盗難法から大切な車を守りましょう。

keylock-koto.jp

 

自動車のキーシステムは年々進化しています。現在販売されている車両のほとんどにスマートキーシステムが採用されています。キーを身に着けておくだけでドアの開錠、エンジンの始動までごく簡単に行ってくれるとても便利なシステムですが、最近このシステムを悪用し、簡単に車両を窃盗する事件が報告されています。盗む側としてもドアを無理やりこじ開けたり、レッカーで持ち去ったりする手間が省け、格好の車両盗難の手段と感じているに違いありません。

スマートキーの電波を利用した新手の車両盗難方法、リレーアタック。

リレーアタック。ここではその手口と対策について簡単に解説しています。

 

新手の車の盗難手口が報告されています。スマートキーから出る電波を傍受して不正に車を操作し盗むという手口です。「リレーアタック(Relay Attack)」と呼ばれている手法で、簡単に説明しますとスマートキーから発信されている電波を無断で傍受し、クルマを解錠・エンジン始動して盗難してしまうというものです。

キャッチした電波を車両のそばにいる仲間へ転送して車両盗難をするということから「リレーアタック」という名が付いたようです。スマートキーを持って車に近づくと車両は車の所有者と判断し、ドアの施錠解除、エンジン始動まで問題なく動作してくれますよね。この原理を悪用したものがリレーアタックなのです。


スマートキーからはごく微弱ですが常時電波が発信されているため、車の所有者の後を窃盗団が尾行し、電波を傍受、その電波を車のすぐそばにいる仲間に転送すれば車は通常通り車の所有者と勘違いしてドアを開け、エンジンスタートさせてしまう。。。というスマートキーの特性を悪用した新手の手口です。

スマートキーの電波を利用した新手の車両盗難方法が報告されています。リレーアタック

お家の玄関先(車両に近い場所)にキーを置く場合は金属製の容器に入れておくと電波を遮断できます。

 

対策として、電波を傍受される距離にあるか、ないか、またスマートキーの電波をいかに出さないようにするかがポイントとなってきます。スマートキーの電波は非常に微弱なもので約1~2mくらいしか届きません。出先の駐車場に車を止めて徒歩で移動中、必要以上に近づいてくる人にはご注意ください。後でも述べますが、スマートキーを小さな金属ケースや病院などで携帯やスマホの電波を遮断するために使用するポーチなどに入れてさらにカバンに入れて持ち歩くとよいでしょう。


ご自宅の駐車場に止める際にもスマートキーは車や玄関からできるだけ遠い場所に置くようにしてください。電波は微弱とはいえ、お家に外へ漏れている可能性があります。
実は私もスマートキー仕様の車を所有しておりますが、リレーアタックの存在を知るまでは、玄関の下駄箱の上に無造作にキーを置いていました。リレーアタックやその原理を知って以来、スマートキーを金属ケースの中に入れるようにしています。金属は電波を遮断するためです。

 

持ち歩く際にはポーチなどに入れて電波漏洩を遮断しましょう。リレーアタック対策

持ち歩く際にはポーチなど(100円ショップなどで購入可能)に入れて電波漏洩を遮断しましょう
スマートキーの電波をいかに外に漏らさないようにするかを考えることが大切です。

スマートキー。買い物袋やたくさんの荷物で両手がふさがったままや、小さなお子様を抱っこしたままつま先でドアが開けられたりキーを差さなくてもエンジンが始動できたりと、その利便性は特筆すべきものがありますが、それらを逆手に取った悪質な盗難方法からぜひとも大切なお車を守りたいものです。

 

 

近江八幡・東近江・彦根・米原・長浜・犬上郡・愛知郡・蒲生郡・湖東・湖北

カギの緊急SOS・鍵のトラブル救急、経験豊かな鍵と防犯のプロ、
防犯設備士が解決します。

tel 0120-690-787

 

【公式】滋賀県近江八幡市の鍵屋、キー・ロック・サービス湖東・湖北エリア出張所
HOME