滋賀の鍵屋日誌

近江八幡市の鍵屋、キー・ロック・サービス湖東・湖北エリア出張所の鍵屋の日誌です。
日々の仕事や趣味のこと、ちょっと感じたことなどをコラム(テキスト形式)で記載しています。毎日はアップできませんが、適宜掲載していきたいと思っています。なお仕事内容に関しては防犯上、詳細内容は掲載できませんので、ごく簡単に記載しています。また仕事の内容についての掲載にあたり、必要に応じでお客様のご了解を得るようにしております。(2019年3月18)

過去10日前後以前の記事にはアコーディオン効果を実装しています。各日付のバーをクリックすると内容がご覧になれます。
keylock-koto.jp

2021年6月24日 第二弾へ

このページが重たくなりすぎまして。。。(苦笑)第二弾へ移行したいと思います。「かぎや日誌Ⅱ」スタート。これまで同様よろしくお願いいたします。

2021年6月1日 しばらく、あちらへ。

ここでの更新はしばらくお休みします(笑)1か月前に立ち上げたサイト【かぎ屋滋賀.jp】の「かぎ屋滋賀.jp日誌」ほうで日々の出来事を綴っていきたいと思います。よろしくお願いいたします!

2021年5月29日 押すか押すまいか。

今日は日中暑かったですね~
屋外での仕事がメインの一日で仕事での移動中に前の仕事の余韻で汗がにじみ出てきます。
エアコンスイッチを押すか押すまいか、ヒジョーに迷うところ(笑)燃費に影響するので真夏になるまではエアコンは使わない!と勝手に意地を張って窓を全開にして走りました。梅雨時特有の少し生暖かい風でしたが汗がスーッと引いてゆくのがわかりました。あ、それはそうと、朝に書いた肉(29)の日の件、もうすぐ夕飯ですが、ん?今日は肉あたらなさそう。。。期待外れ~(泣)

2021年5月29日 肉(29)の日?

今朝は夜明け前から滋賀県栗東市で車両インロック解錠の仕事に行きました。早朝ランニングのあと何も食べずに出動したためお腹がすいていたので帰りに立ち寄ったコンビニで肉まんを買って食べました。
車に乗り込み何気にオドメーター(総走行距離計)に目をやると、290000キロを超えていました!うん?そういえば今日が29日、今手にもって食べているのがニク(29)まん!朝からすでにニク三昧?(笑)
今日は肉の日ですね~、夕飯はきっと大好きな肉かな?ちょっと期待(笑)

2021年5月28日 打撲

今日の仕事でちょっとした怪我をしました(苦笑)
トヨタハイエースのイモビライザーキーの登録時に突然の突風でドアが閉まり肩から背中にかけて強打しました。
ちょうど登録作業中で運転席の下に潜り込んでいたので何事か!と思いました。事務所に戻りシャツを脱いで打った個所を見たら赤黒く腫れあがっていました。あ~、痛い、イタイ!

2021年5月27日 珍しい金庫?

今日は野洲市、草津市で鍵交換作業の後、犬上郡甲良町の会社の事務所に金庫の解錠に行きました。
目の前に現れたのは初めて見る金庫?一見、キャビネット(引き出し式)に見え、業務用金庫ダイヤルと鍵穴がついているもの。金庫というよりも書類入れかな。
何とか無事に破壊せずに解錠できましたが開け方は金庫と同じ。まあ業務用金庫を無破壊で開けた、としときましょう(笑)

2021年5月26日 詐欺のような業者はやめとけ。

昨日は滋賀県全域で鍵交換キャンペーンのご要望のため出動しました。最近増えてきたお客様からのお言葉、「ネットでいつもトップに出てくる広告業者や全国展開の業者は詐欺みたいだからやめとけ!来てくれる業者さんは地元かもしれんが紹介料上乗せするから高いわな。」と知人や友人に言われるようです。私は実際のところどうか知りませんが、先日も水道業者やトイレ業者が詐欺まがいの高額請求をしたことで大きく報道されたことも影響しているのでしょうか、消費者側もそのあたりの認知度が高まってきた証かな?なんて思った一日でした(笑)

2021年5月24日 持久戦の様相

昨日、滋賀県彦根市に家庭用金庫の開錠作業に行きました。鍵はあるのですがダイヤル番号を記載したメモを紛失されたとのこと。
家庭用金庫の解錠は得意の部類、今日も短時間で開けて見せる!と意気込んだまではよかったのですが、これがなかなか曲者。
かなり古いKOKUYOの金庫でダイヤル内部が錆びついているのか、普通なら軽く回るものがこの金庫は固くて固くて。。。
途中、お客様が「壊してもらってもいいですよ」とおっしゃってくだいましたが、お客様に時間のご都合を確認しながら頑張りました。およそ2時間かけてやっと解錠。
開けたのちにダイヤルボックス内の点検をさせていたら案の定ゴミや錆やらで半固着状態でした(苦笑)ダイヤルをスピンドルから外し、きれいに清掃させていただきました。
帰り間際に「やっぱり壊さずに開けて欲しかった、これでこの金庫はまだ使えるね、ありがとう」と労いのお言葉をいただいたときは疲れが吹き飛びました。

2021年5月23日 自宅をオートロック化

自宅兼事務所の玄関をオートロック化しました。
二人の子供が外で鍵を落としてしまう心配があるので暗証番号式の補助錠を取り付けました(笑)
私が緊急の仕事で外出することが多く、学校から帰ってきた際にこれまではランドセルから鍵を取り出し開けていた子供たち。一度ランドセルの中をひっくり返しやっと見つけたことがあったみたいで本当に落としたり無くしたりしたら困るので思い切って取り付けたというわけです。鍵業者の”役得”で仕入れ値で防犯補助錠を取り付けることができました(笑)
友達んちへ遊びに行く際も鍵の閉め忘れがないよう、オートでロックできるように設定しました。

2021年5月22日 迫力満点!

今朝、早朝ランニングを終えてから予約のお仕事まで少し時間があったのでノートPCでムービーを楽しみました。
ひと月ほど前にWOWOWで放送されたロシア映画「T-34レジェンドオブウォー」という映画。第二次世界大戦時、ナチスドイツの捕虜となったソ連軍戦車兵が戦地で回収されたソ連軍戦車T-34の整備を指示されドイツ軍パンター戦車3両との演習に臨んだ際にT-34戦車内に残っていた実弾6発を武器に戦い捕虜収容所を見事に脱出、その後の追手も撃破しついに自由を手に入れるといった映画です。登場する戦車はすべて本物、俳優自ら戦車を操縦するという、めちゃくちゃ迫力のある素晴らしい映画でした。たった6発の砲弾でドイツ軍に立ち向かう姿はもちろん、整備が終わり性能を見たいと言ったドイツ軍士官たちの目の前でT-34を巧みに操り「白鳥の湖」を”舞う”姿は圧巻でした。
ブル-レイに落とした映像をノートPC(HP Zbook15 G3)でリッピング、MKVファイルとして保存しました。BANG & OLUFSENのオーディオシステムと相まって奥行きのある音声を楽しみました。
明日は「鉄道員(ぽっぽや)」を見ようと思います(また泣くやろな~、映画館で泣いた記憶が。笑)ではこれから近江八幡市内のとある町の自治会館のカギ交換に行ってきます!

ロシア映画「T-34レジェンドオブウォー」のワンシ-ン。捕虜収容所の鉄門をT-34の巨体で蹴散らして脱出するシーンです。(画像はWOWOW映画より引用)

ロシア映画「T-34レジェンドオブウォー」のワンシ-ン。捕虜収容所の鉄門をT-34の巨体で蹴散らして脱出するシーンです。
(画像は「WOWOWシネマ」より引用)

2021年5月20日 スポンサー、減ったな。。。

ぼやきです(笑)
写真雑誌の大御所、アサヒカメラの休刊に続き、先月で休刊となった日本カメラ。スマホのカメラ機能が大幅に進化し本格的なカメラが売れなくなってきているようです。そんなこともあって写真雑誌へのスポンサーがかなり減ってきていますね~。まだ頑張っているデジタルカメラマガジンも以前と比較してメーカーページが大幅に少なくなってきています。スポンサー収入が激減していると推測されることもあり、この雑誌も近いうちに、、、ひょっとして!なんて思ってしまいます(そんなことにならないように願っていますが)。
我らがNIKONも窮地に立たされているようで。。。堅牢な作りでずっしり重く、撮っているなと実感できる一眼タイプのカメラ、私はこれからも愛し続けていきたい。

2021年5月19日 原因は?

今日は愛荘町で玄関の鍵交換の後、守山市にホンダフィットのイモビライザーキーの登録に行きました。走行中にエンジンが不調になることが多く、ECUの故障を疑われたお客様がオークションで落とした同型車の中古ECUに付け替えたのでキーの登録をしてほしいとの依頼でした。
車両と登録マシンをつなぎ登録作業。ECUとマシンとのコミュニケーションもうまくいき、無事登録できた!と思いきや、最後の最後にイモビランプ(ホンダ車は緑色のカギマーク)が消えずERRORとなりました。登録マシン上では登録完了なのになぜ?
再度繰り返しても結果は同じ。ECUが適合していない?と思い、もとのECUに付け替えました。別のECUで元キーの登録作業をしたため、この時点で元のキーではE/Gはかからなくなってしまっています。このままではまずいので先ほどやった方法で登録作業をするとイモビランプも消えエンジンがかかりました(内心、ホっとしました、笑)
この一連の作業で入手したECUに何らかの原因があることがわかりました。お客様は使いまわしの中古ECUではなくディーラーで新品を手に入れる!とおっしゃっていました。

2021年5月17日 こんなことって...

今日は”長浜デー”でした(笑)午前中に2回、長浜市のアパート解錠に行ってきました。それも同じアパートの別部屋の開錠作業で。
こんなことってあるんですね~。今まで近い場所での2回の作業は何度もありましたが同じアパートでの、それも2回とも鍵を落としておうちに入れないお客様というケースは初めてです。1件目を終え、帰路の向かっている途中、別のお客様からの要請で元のアパートに戻りました。2件目の作業は要領を得ていたので短時間で終えることができました(笑)
午後からも同じく長浜市内のアパートの開錠作業をしてきました。

2021年5月16日 雨が続きます。

沖縄、九州や中国地方、四国では早くも梅雨入りしましたね。
例年よりも20日程度早いと聞いています。滋賀県でも向こう1週間の天気予報では雨続き。どうやら近畿地方もそろそろ梅雨入りの予感。昨夜は滋賀県米原市で車両紛失キーの作成、甲賀市で店舗自動ドアの鍵交換。いずれも雨が降る中で外での仕事でびしょぬれになりました。

2021年5月15日 すごい風の中で

午前中、滋賀県長浜市の戸建て住宅玄関に指紋認証ロックの取り付け、草津市で店舗裏口に補助錠の取り付け作業に行ってきました。折からの強風で作業中のドアがグラグラ!開封した新品錠前のパッケージの中から梱包材や取説や保証書が風にさらわれたりと大変でした(笑)
移動中の湖岸道路でも荷物満載の軽バンのハンドルが取られ、対向車線に飛び出しそうになったり。。。今日の出動はちょっと気を付けたほうが良さそうです。

2021年5月13日 鮎、頂きました。

今日、近江八幡市内でお世話になったお客様から美味しそうな鮎の甘辛煮をいただきました。今日の夕飯のおかずにしようかな、それにしても旨そう。。。
お客様、どうもありがとうございました!

近江八幡市の仕事先でお客様から頂いた鮎。見ているだけでよだれが出てきそうです(笑)

近江八幡市の仕事先でお客様から頂いた鮎。見ているだけでよだれが出てきそうです(笑)

2021年5月11日 夜は人出が少ないね~

緊急事態宣言発令後、発令されていない滋賀県においても夕方の帰宅時間を過ぎると車や人の数がぐーっと減りました。連休の時はそうでもなかったのに。
昨日、一昨日両日で夕方から滋賀県長浜市、米原市、彦根市へ鍵の開錠やカギ交換作業に行ってきましたが往路の湖岸道路は帰宅の車でかなり渋滞していました。が、午後9時頃になった復路ではほとんど車はなし。
やはり外出自粛ムードは人々の中に浸透しているんですね。コロナが落ち着くまでの辛抱です。またいつか以前のような活気にあふれた琵琶湖周辺の様子を目にしたいものです。

2021年5月8日 上がってきた!

5月1日に新規ドメイン取得し立ち上げたサイトが早くもGoogleに全ページがインデックスされ少しずつですが検索順位が上がってきました。
最近のGoogleはレスポンスが素晴らしく早いですね~(笑)他のサイトからリンクを貼っているのでクローラーが新しいサイトやページを見つけやすいというのもあるのでしょうね。これからが、楽しみです。
ちなみに複数サイト管理していますがすべて自作のため、サイトに関する経費はサーバー代含め年間2諭吉ちょっと、程度です(以前に経験ありますが、ホームページ制作会社に依頼するとページ数にもよりますが作成に20~30万円、更新・管理費として月に2万円程度かかります)
サイトの出来栄えはプロが制作したものと比較にならないほどアカ抜けしてないし纏まりがない気がしますが、手作り感が出ていて、お客様から親近感が沸く!と結構好評をいただいております(笑)
手作りサイトは、構想から作成(写真やイラストなどの素材も含めて)までにかなり時間を費やしますが、いったん作ってしまえば思い立った時にすぐに更新できること、ページ数を自由に増やすことができること、管理費がめちゃくちゃ安く済むなどメリットもいっぱい!そして費用対効果はかなりでかい!

2021年5月5日 雨音聞きながら更新

今日はゴールデンウィーク最終日ということもあってめちゃくちゃ忙しかったです。長浜市で鍵交換、高島市で玄関開錠、大津市でバイクの紛失キー作成...と琵琶湖周辺を右往左往。
一つの仕事が終わるとコンビニの駐車場など停車できる場所に車を止めて持ち出したノートパソコンでサイトの更新。いくつか管理しているサイトすべての内容を見直しちょこちょこっと更新しました(笑)
せっかくのこどもの日なのにあいにくの雨模様。ポツポツと響く雨音とキーボードをたたく音のハーモニーがなかなか心地よかったです。あ、この記事、お仕事をさせていただいた滋賀県彦根市の薬屋さんの駐車場で書いてます(笑)

2021年4月30日 FAST BOOTで起動時間10秒。

HP更新用とホビー用(最近はフォトコン用の画像処理専用)に使っているノートPC、HP Zbook15G1(core i7 4800MQ仕様と4700MQ仕様の2台)を高速化するべくBIOSモードをレガシモードからUEFIモードに変更しました。
ともに中古で買ったものですが、レガシモードでwindowsがインストールされていたため、今回BIOSをUEFIモード(ネイティブモード)に変更しSSDをGPTでフォーマット、OSを再インストールし直しました。2台とも再インストール前にクローンディスクを作成。インストール失敗や起動不能に陥った場合、BIOSをレガシに戻してクローンディスクに入れ替えれることで元に戻せます。
レガシモードは16bit、32bitOS時代から続く古いモードでHDDは2TBまでしか認識できないのに対し、UEFIは新しいモードでHDDの容量制限がほぼありません。それにセキュアブートやFAST BOOT(高速起動。Windowsの高速スタートアップとは別物)にも対応。2台とも再インストールはさすがに時間がかかりました~(苦笑)
しかし、結果的にはやって正解でした。起動時間が大幅に短縮できたんです。サインイン画面まで15秒→10秒に短縮。そしてなぜか予備機のZbook15 G3(Xeon E3-1505M V5)の約12秒を上回りました(笑)アプリの動きも一段とキビキビと!使っていて気持ちがいいほどです(笑)皆さんもやってみてはいかがでしょうか。
Windows管理ツールからシステム情報にアクセスすると現在のBIOSモードがレガシかUEFIか判別できます。専用ソフトを使えばOSの再インストールをしなくても出来るようですので。。。まあ、中古パソコンの場合はスパイウェアなどのコンピュータウィルスが紛れ込んでいる可能性があるので再インストールで行うほうが無難ではありますね。

管理ツール、システム情報のBIOSモードはレガシからUEFIに変わりました。

管理ツール、システム情報のBIOSモードはレガシからUEFIに変わりました。
もう一台のcore i7 4700MQ仕様のZbook15も同様の手順でUEFIモードに変更。

 

Zbook15のBIOS設定画面。「FAST BOOT」にチェックを入れることで高速起動が実現しました。

Zbook15のBIOS設定画面。「FAST BOOT」にチェックを入れることで高速起動が実現しました。

 

予備機のZbook15 G3(CPU:XEON E3-1505M V5)よりも起動時間が速くなりました。

予備機のZbook15 G3(CPU:XEON E3-1505M V5 BIOSモード:UEFI)と比較した結果、
アプリの動作速度、処理速度はさすがに劣りますが、起動時間だけは速くなりました。
(サインイン画面までXEONは約12秒、core i7 4800MQは約10秒でした)

2021年4月30日 バリケード

この数日間、仕事で湖岸道路をよく利用します。京都、大阪、兵庫に新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されてから徐々に湖岸道路沿いの駐車場が閉鎖され始めました。
今日から大型連休・ゴールデンウィーク。先ほども滋賀県大津市南郷に仕事に行ってきましたが、ほぼすべての駐車場がバリケードで閉鎖されていました。
県外から流れ込む行楽客に対し、しばらくの間、琵琶湖での行楽は辛抱しましょう!ということなのでしょうねえ。。。これは仕方のないこと、今が踏ん張りどころ。我慢しましょね!

2021年4月30日 結果発表。

全国規模のフォトコンテスト、ピクトリコフォトコンテスト2020-2021の審査結果の発表がありました。
先ほど、滋賀県野洲市の工場事務所入り口に補助錠取付作業をしている最中に友人から知らせがありました(笑)
ネイチャー部門で秀作、自由部門で入選とダブル部門入賞達成です。応募総数11259作品の中から選ばれました。
このフォトコンテストへは過去7回チャレンジして5度入賞しています。過去の入賞者の名前をみても5度入賞した人物は他にはいません、前人未到です(笑)小さな自慢がまたひとつ増えました(笑)

ピクトリコフォトコンテスト2020-2021、ダブル部門入賞達成!ネイチャー部門秀作「春を待つ。」撮影地:滋賀県近江八幡市、自由部門入選「すわっ、絶景!」撮影地:滋賀県長浜市。撮影者:キー・ロック・サービス湖東・湖北エリア出張所 田村祐二

ピクトリコフォトコンテスト2020-2021、ダブル部門入賞達成!

ネイチャー部門秀作「春を待つ。」撮影地:滋賀県近江八幡市、自由部門入選「すわっ、絶景!」撮影地:滋賀県長浜市。
撮影者:キー・ロック・サービス湖東・湖北エリア出張所 田村祐二

2021年4月27日 しばらくお預け

2年前まで毎年親しい写真仲間たちと写真展を開催してきましたが昨年は新型コロナウィルス感染拡大のため中止。今年はどうするか話し合った結果、やはり今年も中止することになりました。
私も含め、みんな力作を見せたくてウズウズしている気持ちを抑えながらの決断となりました。ワクチンが行き渡り、コロナが落ち着いたらまた開催したいと思います。

2021年4月23日 感染拡大防止のために

昨今の新型コロナウィルス感染拡大の状況を見ていると、収まるどころか爆発的に拡大しているように思います。
変異のまた変異種、二重変異種なる株が国内でも確認されましたね。これまで確認されていた変異種の感染力の凄さ。二重変異種ともなるとさらに感染力が増す恐れも懸念されています。
ということで、滋賀県内で鍵の交換、鍵のトラブル解決(緊急開錠やなくしたキーの作成など)は滋賀県内に事務所を持つ地元業者(サイトや職業別電話帳に事務所所在地がしっかり記載されている業者さん)を選んでください。大手広告サイトなどで”地元”と謳っていながら実際は兵庫、大阪、京都、愛知などの近県から訪問する場合がほとんどです。しかも料金は高いです。
感染拡大防止のためにも、皆さんぜひ地元の鍵屋さんを選ぶようにしましょう。

2021年4月19日 古PC廃棄。

2台あったHP8740W(2010年発売モデル)のうち、娘がユーチューブを見るために使っていた1台がとうとう故障しました。
電源スイッチが入らなくなり廃棄処分へ。廃棄する前に内蔵SSD、メモリ、CPU、DVDドライブ、バッテリーを取り外しました。データの漏洩を防ぐとともに使える部品はとっておこうという考え(笑)
使っていたPCが手元からなくなってしまった娘は当然黙ってません(笑)代わりをよこせと言わんばかりに私の手持ちPCラインナップの中から1台持っていきました。
HP8770W(17.3インチフルHDモニター、core i7 3820QM搭載のそこそこ高性能なPC)。娘にとって不必要なソフトをアンインストールしてやると以前にも増して爆速PCとなりました(笑)

2021年4月19日 エントリー忘れ。

毎月買っている写真雑誌、デジタルカメラマガジン。この中のフォトコンテストへのエントリーは約10年間毎回欠かさずしてきましたが今回はなんと忘れてしまいました(泣)
明日発売の5月号分のエントリー忘れ。3月の初旬にエントリーの締め切りがあったのですがその時期は繁忙期と重なり気が付いたら締め切り後でした。。。締め切りの3日前に通知が来るのですがそれすら見ずにやり過ごしてしまいました(笑)
ということで5月号は買わないことにしました~、もちろん、立ち読みもしない!ハハハ

2021年4月17日 また乗りたいな。。。

日々複数の仕事に追われる毎日。暖かい季節となり仕事で琵琶湖沿いの道路を走っているとライダーの姿をよく見かけるようになりました。
先日はKAWASAKI群団に遭遇したけどカッコよかったなあ。。。今から約10年間にバイクを降りた身として、こういう光景を目にするとカムバックしたくなりますね(笑)
あ~、乗りたいなあ、KAWASAKIの大型に。。。

約10年前まで乗っていた、KAWASAKIゼファー1100。ゼファーは400、750、そして1100と乗り継ぎました。

約10年前まで乗っていた、KAWASAKIゼファー1100。KERKERマフラー、なかなかいい音してました。
ゼファーは400、750、そして1100と乗り継ぎました。

 

2021年4月11日 チョー便利!

リン酸鉄リチウムバッテリーを使用した自作のポータブル電源、すっごく便利です。
12.8V・60AH、768Whの容量ですが丸一日使っても半分以上の残量を示しています。この日は朝から一戸建て住宅玄関に指紋認証錠の取り付け、2階の部屋に補助上取り付け、午後からは車の紛失キー作成、マンション玄関に補助錠前取り付けほか電源が必要なお仕事ばかりでした。
車には別に12.8V・80AHリン酸鉄リチウムバッテリーのサブバッテリーを積んでいますがほとんど出番なし。もっぱら車のアクセサリー電源(ポータブルナビ、ドラレコ、ミュージックプレイヤー、レーダー探知機)として使っている状態です(笑)
ポータブル電源は作業場のすぐ近くにおいておけば長~い電工ドラムの配線を引いてこなくていいので楽ちんです。何度も書いていますがリン酸鉄リチウムバッテリーの特性上、高負荷時でもほとんど電圧降下はなくほぼ容量のすべてを使い切ることができるところが魅力。もう、鉛バッテリーには戻れないですね~(笑)

2021年4月8日 タダで入手。

サブとして使っているノートパソコンZbook15 G1のキーボード(バックライト付き)が故障し、急遽ネットで購入手続きをしました。バックライト付きを指定したのですが昨日送られてきたものをみたらバックライトなし仕様でした。販売店に問い合わせたところ、間違って発送したようでした。そしてお詫びに送ったキーボード代をキャンセル扱いにしキーボードはそのまま使っていただいてもいいですよ、とのことでした。
自分としては少し困惑しましたがバックライトなしでも使用に差し支えないため、販売店さんのご厚意に甘えることにしました(笑)結局、新品のキーボードがタダで手に入ったわけです(喜!)
ということで無事キーボードの交換も終わり、この記事は新キーボードでタイピングしています。めっちゃ快適!スクリーンセーバーから復帰直後にモニターにちらつきが発生していましたがキーボードを変えたことで、なぜかそういったことは無くなりました。
Zbook15 G1は2013年発売のモデル。CPUは第4世代、corei7 4800MQで今となってはそれほど高性能ではありませんがDVDのリッピング作業や大量画像のエンコードなども快適にこなせる、とても使いやすいPCです。起動時間は約14秒(ログイン画面まで)。メインで使っているHP 8740W(2010年発売)と比べて遥かに高性能(笑)

以前にも書きましたが、My PCラインナップ(ストレージはすべてSSDに換装済)は

HP Elitebook8740W Mobile Workstation 1台(core i7 840QM換装。メインで画像処理に使用)
HP Elitebook8540W Mobile Workstation 1台(core i7 640M、予備機)
HP Elitebook8770W Mobile Workstation 1台(core i7 3820QM、娘用)
HP Zbook17 G2 Mobile Workstation 1台(core i7 4810MQ、家族で共有)
HP Zbook15 G3 Mobile Workstation 1台(XEON E3-1505M V5、動画制作、エンコード専用)
HP Zbook15 G1 Mobile Workstation 2台(core i7 4700MQ、core i7 4800MQ、屋外での画像処理、サイト更新、仕事で使用)
すべて中古で購入(苦笑)。中古購入後すぐにOSのクリーンインストール。ソフトもすべて自前のものをインストール。そうすることで知らぬ間に紛れ込んでいるかもれないウィルス対策ができるのです。あと、中古PCはモニターが色かぶりしていることが多く、グラフィックのコントロールパネルからRGB、ガンマ、コントラスト、デジタルバイブランス(彩度)を弄り、白背景が真っ白になるように色設定をし直します。俗にいうホワイトバランスの調整ですね。まあモニターのキャリブレーションと呼ぶのが一般的。
どのPCを使うかはその日の気分次第(笑)画像などのテータファイルやソフトのAPPデータは外付けSSDで使いまわししているため、すべてのPCでいつも最新の状態で使用できるんです。

Zbook15 G1のキーボードの交換も無事完了。パームレストの上に乗っているのが外したキーボード。

Zbook15 G1のキーボードの交換も無事完了。パームレストの上に乗っているのが外したキーボード。
故障とはいえ、SHIFTキーの反応が遅くなっただけなので使おうと思ったら使えます。とりあえず、予備として保管。
交換方法は裏のカバーを取り外し、キーボード取り付けねじ2箇所を緩め、DVDドライブを外し内側から押すとポコン!と外れます。あとはコネクタを外し、新しいキーボードを逆の手順で取り付けるだけ。

2021年4月1日 満開。

新年度の始まりです。昨日までの3月末の慌ただしさ(学生アパートやテナントのカギ交換など)から解放され、気分転換にふらりと地元の八幡堀の桜を見にいきました(笑)
今年の桜の開花は早い!八幡堀の桜はすでに満開でした~。日常の仕事のペースに戻り、季節感を肌で感じながら過ごしていける喜びを噛みしめながらの散策でした。

すでに満開となった、近江八幡の八幡堀の桜。久々に一眼レフで撮影。

すでに満開となった、近江八幡の八幡堀の桜。久々に一眼レフで撮影。

2021年3月29日 ほぼ完了。

月末に、毎年恒例の学生アパートのカギ交換(約20部屋)の仕事が入っています。それに先立ち、日常の業務をこなしつつコツコツと準備してきました。
マスターキーを基準に各部屋のシリンダーの逆マスター組みと鍵の作成作業がメインですが、ほぼ完了しました。あとは作業に臨むのみ。取りこぼしのないよう、細心の注意を払いながら作業に臨みたいと思っています。

2021年3月24日 走行中、異音。

昨日、滋賀県長浜市で玄関カギ交換の仕事を終えて走行中、タイヤ周りからヘンな音を発しているのに気づきました。
グォーン、グォーンと一定の周期で、速度を上げとより大きく聞こえてきます。路肩に車を止めジャッキアップしタイヤを手で回すと前輪運転席側の車輪に引っ掛かりがあるのを感じ取りました。
クルクルっとタイヤを回すとゴロゴロとした感触が伝わってきます。即座にハブベアリングの故障を疑いました。酷くなる前にと帰りに寄ったなじみの修理屋さんで見てもらうとやっぱりハブベアリングの故障でした。
あいにく部品が翌日まで欠品ということで車を預け、軽バンの代車を借りて事なきを得ました。このまま走り続けていたら走行中にタイヤがロックして大事故につながる可能性がありました。気付いて本当に良かった。。。

...ということで、翌日。
彦根市、東近江市への車のキー作成、勝手口補助錠取り付け作業の帰り修理工場へ立ち寄ってみました。
ちょうどホイールハブのべアリング交換をしている最中で、ぼろぼろになったベアリングが”こんにちわ!”している状態でした(笑)この後、古いベアリングを抜き取り新品ベアリングをプレスで圧入、足回りを組み立てて完成。借りていた代車から荷物を積みかえ帰宅しました。24時間前のグォーン音はどこへ行ったやら。。。とてもスムーズな回転が心地よかったなあ。

前輪、運転席側のボロボロになったホイールハブベアリング。NSKの”自動調芯ころ軸受け”。”ころ”(ボール)を保持する片側の”壁”が完全に脱落してボールが丸見えでした。昔機械設計の仕事していた時、軸受けの荷重計算から寿命計算まで毎日してました(笑)

新品のベアリング圧入直後の様子。足回りから異音やガタツキを感じたらすぐに見てもらいましょう。足回りは安全に直結するパーツが集結しています。放置しておくととんでもないことになりますから。

2021年3月17日 恒例の...

この時期になると通常の仕事以外に学生マンションの鍵の交換や会社社宅の玄関鍵、テナント等の鍵交換の仕事が入ってきます。
毎年恒例の仕事です(笑)。ということで、ただいまその準備に追われているため、更新の頻度は下がると思いますが宜しくお願い致します。

2021年3月11日 ピクトリコフォトコンテスト2020-2021、ダブル部門入賞!

全国規模のフォトコンテストです。2年連続5度目(ダブルなので6度目)の入賞です。
ネイチャー部門で「秀作」、自由部門で「入選」とフォトコンテスト事務局から2通の封筒が届きました!
これでこれまでのフォトコン入賞回数は199回、200回まで王手となりました(笑)

2021年3月10日 二日連続、鉄砲玉のような一日。

一昨日、昨日と朝に事務所を出てから夜まで戻ることなく鉄砲玉のような一日でした。
一昨日の朝は米原市の伊吹山ふもとの住宅街で玄関、勝手口の鍵交換、長浜市で玄関の折れ鍵除去修理、蒲生郡竜王町で車両開錠、夜の最終の仕事は草津市で2010年式ホンダフィットのイモビライザーキー紛失作成。昨日は滋賀県守山市でテナント鍵交換、東近江市で金庫開錠、米原市で住宅開錠、夜中には地元近江八幡市でアパート開錠と二日連続で鉄砲玉のような生活を送りました(笑)

2021年3月7日 電光石火。

今朝から予約の仕事で走りっぱなし。1軒目は滋賀県草津市でホンダステップワゴンのイモビライザーの紛失キー作成。
運転席の鍵穴をスコープでのぞき込み段差を読み取ってミーリングマシンで作成、その後イモビ登録しエンジンがかかることを確認して完了。この間30分、電光石火の仕事でした(笑)
その後東近江市、彦根市とご予約いただいていた玄関鍵交換へ。やっと落ち着き、今事務所でこの記事を書いてます。

平成18年式、ホンダステップワゴンのイモビライザーキー紛失作成。滋賀県近江八幡市の鍵屋、キー・ロック・サービス湖東・湖北エリア出張所

平成18年式、ホンダステップワゴンのイモビライザーキー紛失作成。キーの作成からイモビ登録まで30分でやり遂げました。

2021年3月6日 だから言わんこっちゃない。。。

大手の広告出している業者さんに鍵開けを依頼したら5万円以上の高額請求された。お宅に何とかしてほしい。
とのお問い合わせがありました。事後にこちらへご相談されても...せめて概算見積額を出してもらってから、それで納得がいかない場合にうちへ連絡してほしいです。
サインしたうえ、作業後にこちらへ言われても、どうすることもできませんので。だから、言わんこっちゃない。。。最近この手の相談がめちゃくちゃ増えてきています。

2021年3月2日 エンジントリートメント

営業用に使っている軽バン、どうにか長持ちさせたいと思い、乗り始めてかららずっとエンジントリートメント剤を注入しています。
熱と摩擦力で化学変化を起こし金属表面を超滑らかに改質してくれる優れもの。以前乗っていたKAWASAKIの750CC、1100CCのバイクにも使っていたのでその効果のほどは体にしみこんでいます(笑)
フリクションが低減しメカ音もとても静かになります。エンジン載せ替え前に270000キロ無故障だったのもこのトリートメント剤のおかげかもしれません。エンジンオイル交換時、2回に一度オイル量の5%程度入れると数万キロその効果が持続するらしいです。少々コストはかかりますが重大なエンジン故障を防げると考えると続けていきたいものです。

 

エンジントリートメント剤を注入。スーパーゾイル注入。スバル製サンバーバン エンジン

エンジンを長持ちさせるためにトリートメント剤を注入しています。

2021年3月1日 NAGAHAMAデー

昨日、2月の末日の仕事はすべて滋賀県長浜市でのものでした。トヨタフォークリフトの紛失キー作成、玄関錠前の修理、勝手口補助錠の取り付け...近江八幡市の事務所から片道50キロくらい?の往復を数回繰り返しました(笑)でも充実した一日でした。

2021年2月26日 間に合った~

今日は午前10時から地元の警察署で運転免許更新に伴う「優良運転者講習」を受けることになってました。が!
滋賀県東近江市のお客様から急遽玄関の鍵を取り換えてほしいとの要請を受け、朝から行ってきました。終わったのが9時半前。大急ぎで受講会場の近江八幡警察署へ向かい、講習開始の5分前に到着。ギリギリセーフで間に合いました~!
無事新しい金色免許を受け取ることができました(笑)

2021年2月22日 汗ばむ陽気

この日は本当に暖かったですね。
朝から滋賀県彦根市店舗錠前の取り付け、大津市で業務用金庫開錠作業ほか、夜は滋賀県東近江市の新築平屋建ての住宅の無破壊開錠と結構忙しい一日でした。
午前中は気温は比較的低かったので作業中は冬の装いで臨みましたが午後からは気温がぐんぐん上がり汗ばむくらいの陽気となり上着を脱いでの作業となりました。
三寒四温、春は確実にそこまで来ています。希望の季節は近い。。。

2021年2月19日 5か月連続。

明日発売のデジタルカメラマガジン3月号フォトコンテスト、デジタルフォト部門で私の作品が入賞しました。
2021年11月号以来、同雑誌のフォトコンは5か月連続の入賞となりました(笑)
2011年以来フォトコンに挑み続けてきて丸10年。その間入賞した回数は197回。今年中に200回突破が目に見えてきました~

2021年2月18日 反響あり!

このサイト内に載せている「We Love BIWAKO photogallery」が思いのほか反響をいただいております。
ページ内にも記載しているように、鍵のトラブルでお気持ちが動転されているとは思いますが、私たちが到着するまでの間、少しでも心なごませ、落ち着いていただけたら、との思いで作ったページです。
このページ内の写真についてのお問い合わせが今年に入ってたくさん入るようになりました。中には出版社からの取材申し込みも!おっしゃるには私の写真ってかなり独特な味わいがあるようです(笑)それについてはこれから引っ越しシーズンの到来で繁忙期に入るので時期をずらしていただくことにしました(笑)
ホームページを通じで”まごころ”が伝わったのかなあ、なんて思っています。皆様からのお問い合わせにこちらが和ませていただきました。

2021年2月17日 今回の更新は警察署で。

運転免許更新の通知が来ました。5年に一度の更新(優良運転者ですので、笑)です。
これまでは毎回守山市か米原市の運転免許センターで更新してきましたが今回は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため
地元の警察署、近江八幡警察署ですることにしました。仕事で顔なじみの警察官の方々に挨拶し、さっそく講習受講日の予約をしてきました。
優良運転者講習は30分。受講料と更新手数料を前払いしてきました。視力検査、免許証用の写真も撮ってきました(笑)

2021年2月17日サイトの見直し

今日は珍しくヒマしてます(笑)
この空いた時間を使わない手はない!ということで私が管理しているWEBサイトの見直しをしてみました。本サイトのページを増やしたり、今まで計7サイトを運営してきたのですがアクセス解析の結果、あまり手ごたえのないサイトを廃止することにしました。
どのサイトかはここでは言えませんが(なんでや?笑)廃止・統合することで運営が少しは楽になる(手間面、費用面すべてにおいて)と思います。

2021年2月15日 琵琶湖半周?

今日は午前中だけで琵琶湖を半周してきました。
近江八幡市の事務所からスタートし、琵琶湖大橋を渡り高島市今津町へ。その後湖北周りで長浜市へ。そして南下し再び近江八幡市の事務所へ。午前中だけで走行距離200キロ!琵琶湖半周しました~(ほぼ1周かな?笑)

2021年2月15日 手作りクッキー

昨日はバレンタインデーでしたね、皆さんはどのように過ごされたでしょうか。
当方、小学5年生の娘が作ったチョコクッキーをもらいました(笑)
ここのところ、母親の手を借りずにお弁当を作ってくれたり、とても助かっています。
これからどんな成長を見せてくれるのか、楽しみです。

2021年2月13日 週末キャンパーさん以上に。。。

屋外での作業を円滑に行うために工面したサブバッテリーと自作ポータブル電源。
ほぼ毎日のように活躍してくれています。そういう意味では年に数回キャンプをされる(と思われる)キャンパーの皆さんよりも使用頻度が高いかもしれません。
これらの機材は本来、私たちのような仕事をする人々にとってにこそ、必要なアイテムなのかもしれませんね(笑)
メインバッテリー、サブバッテリー、自作ポータブル電源。それぞれの電源系統は独立化しているため、電位差による互いの干渉(ループ電流の問題など)は皆無。
サブバッテリーと自作ポータブル電源への充電は2つの走行充電器(アイソレータ)で振り分けています。数日間試験運用した結果、それぞれ過充電や異常な発熱もなく特に問題はなしです。

2021年2月12日 無償修理

自家用のトヨタの乗用車(2017年式、新車で購入)の純正ナビの画面に突然「地図データが読み込めません。販売店にご相談ください」との表示が出ました。
よくあるSDカードの故障かな?と思い、別に用意した新品のマイクロSDカードにデータを移して試してみても結果は同じ。
データそのものが壊れてしまった可能性があります。急遽購入したトヨタの販売店に相談したらその日のうちに新たなSDカードを手配し直していただきました。
朝一番に電話して夕方には直ってました。車の購入履歴を見てもらったら延長保証に入っていたようで無償での修理となりました。
普段、物を買う時に延長保証なんて入らないのですが今回はたまたま入っていたようです、助かった~!

2021年2月11日 大活躍!

今日は朝から複数軒のお宅へ錠前の取り付け作業に行ってきました。
当店のポリシーとして工事に使う電力はお客様からお借りしないとしています。
今日は電工ドラムを引けば届く距離での工事でしたが先日自作したポータブル電源(12V60AHリン酸鉄リチウムバッテリー、768Wh)を持ち出しました。
バッテリーやインバータを入れた工具ケース内にはまだ空きスペースがあり、電動ドリルやジグソー、刃先などを詰め込んで片手で運搬。
リン酸鉄リチウムイオンバッテリーからの力強い電力供給を受け、短時間で終えることができました。
車にはサブバッテリー(12V80AHリン酸鉄リチウムバッテリー、1024Wh)を積んでいますが今日は一度も出番なし。自作ポータブル電源をサブバッテリー兼用で使うという手もありかなあ。。。(笑)

大活躍の自作ポータブル電源。60AHのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを使用。768Whの大容量です。

大活躍の自作ポータブル電源。60AHのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを使用。768Whの大容量です。80AHのの車載サブバッテリーと入れ替えると1024Whとなります。
作業中は工具ケースの蓋を閉めると切り粉などから保護できます。

 

2つのリン酸鉄リチウムイオンバッテリー。サブバッテリー用と自作ポータブル電源用。

2つのリン酸鉄リチウムイオンバッテリー。サブバッテリー用と自作ポータブル電源用。
定期的に入れ替えることで使用頻度の”偏り”を防止しています。

 

2台のアイソレータの背面。配線がごちゃごちゃしてます(苦笑)

2台のアイソレータの背面。配線がごちゃごちゃしてます(苦笑)
画面右のワニ口クリップは自作ポータブル電源の充電用です。充電終了後はこのように電源から外しています。

2021年2月9日 ロイヤルガーディアンの日でした。

今日は3件とも玄関の鍵交換作業。それもすべてロイヤルガーディアンへの交換ご希望のお客様でした。
私たちの仕事って時に同じ種類の仕事が重なるところが不思議です。車のキー作成ばかりの日もあれば金庫開錠ばかりの日もあり。
類は類を呼ぶ、みたいな(笑)

2021年2月7日 移動式電源製作の巻

今日はキャンプ場から車のキー作成の依頼があり出動しました。
ご友人たちと車中泊を楽しまれているお客様でした。ボートを琵琶湖に出して釣りをしている最中に腰に付けていたキーをポチャリされたそうでした。
鍵穴から段差を読み取りキーの作成、イモビ登録。1時間以内で完了しました。次の仕事まで少し時間があったので車中泊仕様の車内を見せていただくことに。ハイエースのキャンパー仕様。
シンク、折り畳み式のベッド、冷蔵庫、電子レンジなどが整然と置かれており素敵なキャビン空間でした!そして電源の話に互いに熱が入り、話し込んでしまいました(笑)
車内電源用として115AHのディープサイクル3基を並列接続、ボートのエレキ用の電源として24V60AHのリチウムバッテリーで自作されたポータブル電源を使っているとのことでした。見せていただくと頑丈な工具箱の中にリチウムバッテリーとインバーターがありました。ボート以外にも車から離れた場所での電源として活用されているとのこと。

次の仕事現場に向かう途中、自分も移動式の電源を作ってみたくなりました(笑)そして。。。
すべての仕事を終え事務所へ戻ってからさっそくポータブル電源の製作開始!車載サブバッテリーの予備として購入済みの12V60AHのリン酸鉄リチウムイオンバッテリー1個と800W(サージ電力1600W)矩形波インバーター(BAL No.1702。10年以上使ってきた古いインバーターです。電動工具くらいなら矩形波で十分)を75Aのヒューズをインバーター+端子にかまして接続。簡易的なポータブル電源が出来上がりました。かくして(80AH+60AH)×12.8V≒1800Whもの電力を常に持つことになりました(笑)
工具箱(耐荷重20キロ)にはまだスペースが余っていて、追ってシガーソケットやUSB出力端子などを付けちゃう予定。
車載のサブバッテリー(80AHリン酸鉄リチウムイオンバッテリー)では電源が届かない場所、例えばマンション高層階や駐車場から離れた建物での作業などで大いに活躍してくれそうです。

出来合いのポータブル電源はまだまだ値段が高い!容量600Wh以上でAC100V定格出力800W以上ともなれば10万円以上します。
自作なら、しかも768Wh!で出来合いの半分以下で済んじゃいました~、ちょっと重いけど(約11キロ、笑)
自作の良いところはコストを抑えられる、仕様変更(バッテリーやインバーターの容量変更やソーラー充電システムの追加など)ができる、ことですね。それに故障してもすぐに直せる!ことかな。

この日の夜、彦根市河原の軽バンでも入っていけない細い道路の袋小路にある民家での玄関錠前破壊開錠でこの自作電源ボックスが役立ってくれました!営業車は電工ドラムでも届かない離れた駐車場に駐車したので助かった~

さっそく工具箱にバッテリーとインバーターを放り込んで移動式電源(ポータブル電源)を製作。
ケースはバッテリーの奥行きにピッタリ!幅方向にはまだまだスペースが開いているのでシガーソケット、USB出力端子を付ける予定。それでも余ったら電動工具なども入れておくと便利かも。
蓋を開けずに使用するため出力口を外に出そうかと思いましたが雨天時の作業も想定しているのであえてそれはしませんでした(工具箱に穴開けるの嫌だし、笑)。雨天時はAC出力コネクターを差し込み蓋をそっと閉めるとそれなりの防滴効果が得られます。

 

自作電源への充電は、サブバッテリーのアイソレーター(走行充電器)のメインバッテリー入力端子に予備のアイソレーター(昇圧回路搭載のアイソレータの購入後、お蔵入りとなっていたもの、笑。こちらは昇圧回路がなく、80%くらいまでの充電で停止。まあ、緊急用の移動電源なのでそれでも十分)入力端子とを並列接続し自作電源の端子にワニ口クリップをかませて行うことにしました(ねじ止めしてしまうと移動電源の意味がなくなります、笑)。配線は100Aブースターケーブルを加工して作りました(笑)
最大電流30Aで充電してくれるので空っぽからでも計算上約2時間で終了します。
メインとサブ、移動電源は完全に独立しているため電位差によるループ電流が流れることなくそれぞれに充電されることになります。バッテリーモニターはyahooショッピングで2個入り1800円、全額ポイントで買いました(笑)

その後、シガーソケット(USBポート2口付き)をバッ直で付けました。15Aの平型ミニヒューズで過電流保護。

その後、シガーソケット(USBポート2口付き)をバッ直で付けました。15Aの平型ミニヒューズで過電流保護。
768Wh、AC出力800Wの大容量ポータブル電源の完成です!リチウムだから電圧も安定、持っている容量を負荷の大小にかかわらず使い切ることができるよ~!時間率容量なんて気にすることもないし!
これでサブバッテリーと合せて(80AH+60AH)×12.8V≒1800Whもの電力とともに業務にあたることができます。

 

2021年2月5日 満14歳になりました。

2007年2月に立ち上げたサイト「キーロックしが.NET」が本日、満14歳の誕生日を迎えました(笑)
すべて手作りのサイトです。2019年3月にドメイン移管、フルリニューアル、SSL化といった過程を経て現在に至ります。コツコツと積み上げてきた努力がこの数年間の受注実績となって現れてきています。
”地元直営””正直料金””大手広告サイトのような料金上乗せなし”をうたい文句に、これからも一層使いやすいサイトに育てていけたらと思っています。

2021年2月2日 折れやすい鍵。

昨夜、滋賀県甲賀市へ玄関鍵の折れ鍵除去の作業に行ってきました。
お電話でお話を聞いた時点で「あの鍵か!」とほぼ確信が持てました(笑)
左右対称の刻みのあの鍵。。。これはよく折れるんですよね~、特に切込みが深い部分で。純正キーはまだ材質が固いため比較的折れにくいのですが、スペアキーは折れやすいです。今回はシリンダーを分解して除去しました。
回すときに少しでも固いなあと感じたら無理に回さないようにしてください!折れてしまったらにっちもさっちもいかなくなります、ご注意を!

折れやすい鍵ランキング1位(当店のこれまでの経験から)の鍵

折れやすい鍵ランキング1位(当店のこれまでの経験から)の鍵

2021年2月1日 見てしまった、、、ぼったくり現場。

※最初にこの記事を書くにあたってのお断りを。本来、日誌に書くような内容ではないと思いますが(他業者さんの料金設定にいちいち干渉する必要もないので)、今回はあまりにも酷い状況だったので注意喚起の意味を込めて書かせていただきました。

 

この日、車のキー紛失作成(イモビなし)に出かけた時のこと。現場にはお客様の車の横に別の同業者さんの車が。ひょっとしてダブルブッキング?(複数の業者さんに依頼して到着が早い業者さんを選ぶやり方)なんか嫌な予感。。。しかし...
そっとお客様に事情を聞くと、「開けるのに8万、作成に8万円と言われ、断ったらキャンセル料2万円請求され、困っています。財布が車の中にあるので払えないためずっと待っておられます」とのことでした。これぞぼったくり現場!この目で業者さんの社名、車のロゴをしっかりと焼き付けました。こちらとしてはその業者さんにあれこれ言う筋合いはないので「お疲れ様です!」と一声かけ、毅然とした態度で作業にかかりました。私がピッキングで開錠するとキャンセル料をお支払いになり、その業者さんはそそくさと帰って行かれました。
ちなみに当店での車のキー作成作業はイモビライザーなし(一般的な形状、刻みキー)の場合、15000~20000円です。これには作業代、出張料、部品代すべてが含まれています。
その業者さんはどうやら大手広告サイトの下請けさんのようでした。。。それにしてもめちゃくちゃな料金請求ですよね、こういう場面に遭遇したら成約する前に消費者センターにご相談されることを強くお勧めいたします。それと、電話時に上限金額の確約をしっかりと取るようにしてください。”現場で詳細なお見積もりを致します”と答える業者さんは怪しいです。気を付けましょう!

2021年1月31日 東奔西走

朝から滋賀県竜王町で原付バイクのキー(マグネットキーとメタルキー)の紛失作成、大津市で玄関シリンダーの交換、長浜市でアパート開錠ほか、と滋賀県中を走り回った一日でした。
この日の走行距離、およそ400KMでした、疲れた~土曜日はヒマだったんですがね~(笑)

2021年1月29日 続・予防的メンテナンス

仕事で使っている軽バンが走行距離280000万キロオーバーとなり、そろそろいろいろな箇所にガタが来る頃。
昨年、270000キロでリビルトエンジン載せ替え、今年に入ってからリビルトオルタネーター、純正新品フューエルポンプに交換と補機類の強化を図ってきました。
次にガタが来るとすればどこ?と考えた結果、カム角センサーとクランク角センサーという答えが出てきました(笑)
メーカー純正品でそれぞれ3000円くらい。交換はカプラー外してねじを緩め引っこ抜き、新しいセンサーと入れ替えるだけ。二つのセンサーは取り付け部分の形状はほぼ同じ。ただセンサー部の長さが微妙に違うだけ。なので間違わないよう注意しながら交換。
これでアイドリングがますます安定すようになりました。これらが故障すると、アイドリング不調や走行中のエンジン停止といったトラブルが発生します。エンジンチェックランプも確か点灯するはず。原因不明のエンジン不調はこれらのセンサーが原因している場合が結構あるらしいですよ。
ということで、エンジン、クラッチASSY交換、トランスミッションOH、補機類の交換はほぼ完了いたしました~。これからも頑張れ、最強軽バン!

カム角センサー。リアのバンパーを開けるとすぐ目の前にあります。

カム角センサー。リアのバンパーを開けるとすぐ目の前にあります。クランク角センサーはクランププーリのすぐ横にあります。
紫色のごちゃごちゃした線はアーシングケーブルです(笑)。

 

新車のような?エンジンルーム。日頃のメンテが故障を防いでくれます。

エンジンルーム。日頃のメンテが故障を未然に防いでくれます。
フルキャブオーバー、RRレイアウト4気筒エンジン、4輪独立懸架、強靭なシャシーフレーム構造。昨今の低価格競争でコストが見合わないためD社からのOEM供給(つい先日、重大なリコール発表ありましたね)となってしまいましたが、唯一無二の存在感がありいつまでも手放したくない軽バンです。
赤いケーブルは8SQの電線で自作した、オルタネーターからバッテリーマイナス端子へ直付けしたアーシング。効果は絶大!

2021年1月28日 鍵があっても...

今朝は、滋賀県近江八幡市安土町のお客様から玄関の引き違い戸の鍵はあるが開かない!との連絡を受け出動しました。
トラブルは昨夜から起きていたようで、仕方なく近くのビジネスホテルで一泊されたそうです。
現場でお客様から鍵をお借りしシリンダーを回すも空回り。勝手口の鍵2か所をピッキング開錠し、中から鍵を開けていただきました。
玄関には30年ほど前の古い錠前が付いていて、完全に故障していたので取替させていただきました。
鍵のトラブル、特に故障はある日突然起こります。取替のタイミングを計ることは容易ではありませんが、古い鍵をお使いの方々はくれぐれもご注意くださいね。

2021年1月27日 振り向けば...

美しい雪山がありました。。。
今朝、滋賀県米原市柏原のお寺へ、住居部分の玄関鍵交換に行ってきました。
作業を終え、ふと振り向けば雪を冠した伊吹山が目に入ってきました。この日は一眼レフを積んできてなかったのでスマホカメラでパシャリ。
ひと仕事を終えた後にこの光景は、はっきり言って最高、心が洗われる気分でした。

ひと仕事を終え、ふと振り向けば目に飛び飲んできた美しい雪山、伊吹山。撮影地:滋賀県米原市

ひと仕事を終え、ふと振り向けば目に飛びこんできた美しい雪山、伊吹山。撮影地:滋賀県米原市

2021年1月26日 1時間も走れば

昨日も屋外で作業電源を使う仕事が多かったです。
滋賀県東近江市で玄関引き違い戸用の錠前取り付け、彦根市でオカムラ製サイドキャビネットの紛失キー作成、米原市で引き戸の紛失キー作成(兼カギ山の組み換え)。。。
基本的にお客様から電源を一切お借りしないスタンスでやっているため、電源はすべて車載サブバッテリーから。
容量80AHリン酸鉄リチウムイオンバッテリーからインバーターを介してAC100Vを引き出しています。バッテリー1個で十分間に合っています。
現場から次の現場への移動中の走行充電で常に満タンを維持できていますよ。電力をかなり長時間使った後でも1時間も走れば満充電。
最大30Aで充電できるアイソレータを積んでいます。1時間でフルに充電できるってことは充電量30AH(効率無視で)とすれば、元々の容量の半分も使っていないことになるんですね。
80AHのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは大きな負荷をかけ続けた時、鉛バッテリー160AHに相当するといいますが、実際に使ってみてその通りのように思います(笑)
小電流をじわじわと流し続けることを得意とする鉛バッテリーに対し、大電力でも電圧降下も少なく容量をほぼフルに使いきることができるリン酸鉄リチウムイオンバッテリー。陸上競技選手に例えると、前者は長距離・マラソン選手、後者は長距離・短距離どちらもOKのオールラウンダー。これは使わない手はないですね~(笑)しかも軽いし!ちなみに160AHのディープサイクルバッテリーは重量40キロ以上。80AHのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは約10キロ!

2021年1月24日 氷雨。

この日は一日中冷たい雨が降っていました。そんな中、屋外での仕事がメインの一日でした。
滋賀県蒲生郡日野町のマンション駐車場で車の紛失キー作成、JR彦根駅駐輪場でバイクのマグネットキー、エンジンキー作成、
蒲生郡竜王町で車のインロック開錠などこの日出動した作業すべて屋外。氷雨の冷たさがかえって気にならなくなるくらい雨に打たれた一日でした。
冷たい雨よ、夜にはもう、止んでくれ。。。

2021年1月24日 飾りじゃないのよ、メーターは。

営業車にコツコツと後付けで取り付けてきた電圧計、バキューム計、タコメーター、そしてOBDⅡタイプのマルチメーター。
当初は飾りの気分で取り付けてきました。が!この1か月で実際に役立つことが2回ありました。
一つは電圧計によるオルタネーターの寿命の兆候の検知、もう一つはマルチメーター空燃比計による燃料ポンプの故障を。
はっきり言ってこれほどまでに役立ってくれるとは思ってもいませんでした。インパネ内のバッテリーランプやエンジンチェックランプが点灯してからでは遅いですよね。小遣いはたいてしまいましたがつけておいて良かった~(笑)

OBDⅡマルチメーター。ECUからの車両情報をモニターしてくれます。

OBDⅡマルチメーター。ECUからの車両情報をモニターしてくれます。

2021年1月23日 南京錠130個は重い!

昨日、滋賀県湖南市の会社様に南京錠130個を納めてきました。大きさ40mmの南京錠130個を4種に分け、それぞれ同一キー仕様で手配したもの。。段ボール箱にぎっしり詰まったものを両手で抱えてお客様の会社の駐車場から事務所まで運びました、重たかった~

2021年1月23日 小さな心臓、よく頑張りました。

数日前から仕事で使っている軽バンのエンジンの吹け上りが良くなく、いろいろと調べた結果、燃料ポンプが怪しい!となりました。
発進時や、2速、3速と加速してゆく過程(アクセルを強めに踏み込んだ時にエンジンチェックランプが一瞬点き、消えました)で、突然エンジンの吹けが悪くなり、クラッチを切った瞬間にエンジン停止という現象が何回かありました。すぐに路肩に停止させ、再度すぐにイグニッションを回すとエンジンがかかります。
なんやろうなあ?カム角センサーかO2センサーか、それとも燃料ポンプ?と頭の中で詮索が続きました。カム角センサー動作によるエンジン停止はエンジン温度が上がり過ぎた時に作動することが多く、その場合はエンジンが冷えないと再度かからないはず!ということで原因の候補から除外。O2センサーは加速とは何ら関係ないので、ということで除外。残ったのは燃料ポンプ!急なアクセル開度に燃料供給が追い付かないため起こるトラブルだと判断しました。加速時、空燃比計が異常に高い値(混合気の空気の割合が高くなる、要するに燃料が足りていない状態)を示しており、間違いなく燃料供給系のトラブルであることを確信。
280000キロオーバーの今まで一度も替えたことがないからなあ、コイツに違いない!と判断し、純正パーツ(燃料ポンプはリビルト品はありません)を発注し、今朝なじみの車屋さんで交換してもらいました。燃料フィルターは昨年9月リビルトエンジン載せ替え時に交換してもらっているため今回はポンプのみの交換となりました。私の車の燃料ポンプはガソリンタンクの外にあるため、交換が容易で自分でも出来る自信はあったのですが、万が一取り付け不備が生じた場合、ガソリン漏れによる引火爆発など直接”事故”につながる箇所なのでプロの手に任せることにしました(笑)
交換後、フル加速してテストした結果問題なく吹け上り、やはり燃料ポンプの寿命だったことがわかりました。小さな部品ですが、今までよく頑張ってくれました!
完全に故障してしまうとエンジンが二度とかからなくなりレッカー移動となります。前回のオルタネーター同様、致命的故障の一歩手前で予防的交換をしておいてよかったです。

上がメーカー純正新品燃料ポンプ。下が取り外した、280000キロ以上頑張ってくれた燃料ポンプ

上がメーカー純正新品燃料ポンプ(日立製TC060)。下が取り外した、280000キロ以上頑張ってくれた燃料ポンプ。
これでエンジン載せ替え、ミッションOH、クラッチ(ついでにフライホイールも)オルタネーター交換、セルモーター、エアコンコンプレッサー交換、そして今回の燃料ポンプとリビルト品あるいは純正新品への交換が終わりました。
あとは足回り。これについては次回車検時に合わせて敢行したいと思っています。

2021年1月21日 氷点下でキー作成

昨夜遅がけに滋賀県長浜市のお客様から車のキー(アルファードハイブリッド)の紛失作成依頼を受け、走りました。
現場に着いたのが午後11時半ごろ、気温はすでに-1℃となっていました。ガチガチに震えながらの作業(笑)、ピッキングによる開錠後、キーを作成、イモビライザーの登録も成功。お客様は”これでやっと帰れる...”と小さな声で呟かれていました。仕事とはいえ、人助けする結果となることが多い私たちの仕事。
一仕事終えた後の気分は、やはり最高ですね。帰り道で飲んだ、お客様から頂いた缶コーヒー、旨かった~。帰路の道中はチョーゴキゲンなミッドナイトドライブでした(笑)

2021年1月20日 あと4回で

本日発売のデジタルカメラマガジン2月号フォトコンテスト、プリント部門で「39.2℃の叫び」が佳作に入賞しました。昨年の夏、東近江市で、全国で最も暑かった日に仕事先の庭で撮った一枚です。
これで2011年から続けてきたフォトコンテストの入賞回数が196回となりました。あと4回で200の大台。近い将来作品集を出そうと思っています。

デジタルカメラマガジン2月号フォトコンテスト、プリント部門入賞作品「39.2℃の叫び」撮影地:滋賀県東近江市

デジタルカメラマガジン2月号フォトコンテスト、プリント部門入賞作品「39.2℃の叫び」撮影地:滋賀県東近江市

 

2010年1月17日 圧倒的な持久力!

今朝は先日導入したリン酸鉄リチウムイオンバッテリー(80AH)の容量実験をしてみました(笑)
1500W正弦波インバーターのAC電源から1200Wのヒーターを使用、連続でどれくらい使えるのか実験。
ヒーターの設定は20℃に設定して行いました。実験開始時のサブバッテリーの電圧は14.2V。ヒーターを起動した数分後13.4Vに下がりましたがその後はほとんど変化なく安定しています。起動後20分で電圧12.5Vに。ここからの粘りが凄かった!
12V台を約1時間キープ。その後、終止電圧の少し手前、11.5VでBMS遮断(リチウム電池の終止電圧は11.2V)するまでトータル85分間ヒーターを稼働し続けました。
以前同じ実験をPanasonic caos 36AH×2個並列で行ったとき、20分経過後にはすでに11V台まで落ち込んでいました。カオスの時はインバーターの低電圧保護により10.5V前後でシャットダウンするまで約40分でした。
リチウムイオンバッテリーは終止電圧直前までの電圧降下はとても緩やかですが、終止する直前では一気に電圧が降下します。
高出力下においては80AHのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーが72AHの鉛電池の実容量を倍以上上回ることが、これでわかりました(笑)
リン酸鉄リチウムバッテリーは充電サイクルが2000回以上(鉛は約300回)、その後も70%程度の性能を維持すると言われています。初期投資は高くつきましたが、長い目で見るとコストパフォーマンスが優れたバッテリーと言えそうですね。

2021年1月13日 オルタネーター、2回目の交換

一昨日の夜、、湖北地域へ仕事に行った際、走行中にバッテリー電圧計(後付けしたオートゲージのボルトメーター、付けておいてよかった~!)を見て気づいたのですが、普段はヘッドライト点灯時に14.3Vを示すはずが12.8V~13.4Vといつもより低い値を示していました。充電制御車なのでヘッドライト点灯とエアコンON時にはオルタネーターの発電が始まり14.3V程度で安定しているはずが何かおかしい。。。走行中、ずっとこの値を推移してました。
バッテリーは先日新品に替えたはず。となるとオルタネーターに何か異常が発生したか。走行距離12万キロの時に”故障する前に”とオルタネーターを交換(この時は走行距離5万キロの中古オルタを使用)、その後現在の走行距離28万キロオーバーでついに故障してしまったようです。考えられる原因が一つあります。1回目の交換後、16万キロ以上走行していてかなりへたってしまっている状態でサブバッテリーシステムを組んだためオルタネーターにこれまで以上に負担がかかったこと。うん、これには間違いない!翌朝の暖機運転中も一向に電圧が上がらず、オルタネーターの寿命が近いことを確信しました。
オルタネーターはケーシングの中にコイル、シャフト、ベアリング、ブラシといったパーツで組まれており、故障する箇所といえばベアリングの摩耗による焼き付き、コイルの断線、ブラシの摩耗でローターコイルへの直流電流の供給ができなくなる、くらいです。
今回の場合、異音はまったくなかったのでコイルの一部断線かブラシの摩耗か。。。どちらにしても自身で分解点検は不可能!そして完全に故障してしまったら走行不能となってしまうため、昨日さっそくリビルト品(このクラス平均で15000円前後。自分で交換すれば工賃かかりません、笑)の手配をし今朝届いたので交換を実施しました。バッテリーマイナス端子を外し、ハッチにあるエンジン点検ふたを開け、いざ決行!この車のオルタネーターは長いボルト2本で止まっています。アーシングケーブル、B端子を外しカプラー線を引き抜き、ボルトを緩め、オルタ本体を下に押し込むとベルトが緩みます。ベルトをプーリーから外し、本体を取り外そうとしたら上側のボルトが完全に抜けない構造となっており、プラスチックハンマーで叩いて振動を与えながらやっとの思いで取り外しました。
ピッカピカのリビルトオルタを取り付け。外した手順の逆をやっていけば大丈夫。ただベルトを張るためにバールでオルタ本体を引き揚げながらボルトを締めるのが結構大変でした。
リビルト品に付属されていた性能表にはMAX電流が実測値で87Aとありました。コイルを増し巻きした”メガオルタネーター”並みの性能が出ているようです。これであと十数万キロは大丈夫。。。かな?

 

オルタネーターが完全に故障する前にリビルト品に交換。昨日発注、今朝交換実施。まさしく電光石火な行動(笑)

オルタネーターが完全に故障する前にリビルト品(保証付き:2年もしくは40000KMのどちらか早いほう)に交換。
昨日発注、今朝交換実施。まさしく電光石火な行動(笑)
交換後、オルタネーター端子電圧は14.7V出てました!
外したオルタネーターはリビルト品購入元へ2週間以内に返却する必要があります。
そしてそこでリビルトされ、誰かの車に取り付けられ新たな役目を担っていくんですね。

2021年1月12日 リン酸鉄リチウムバッテリーがいいな

仕事用の軽バンに積んでいるサブバッテリーシステムを見直そうと思ってます。
通常の自動車用バッテリー(スターターバッテリー)をサブに使用していますが、車内に安置しているため充電中の水素ガスの発生が気になるところ。
もちろん密閉容器に入れホースで車外に排出する措置はとっていますがそれでも心配。あと、出力特性について考えた結果、リン酸鉄リチウムイオンバッテリー(LiFePO4)へ変更しようと考えています。自動車バッテリーやディープサイクルバッテリーは昔ながらの鉛バッテリーであり、負荷の増減により時間率容量が変化するのが特徴。
5時間率容量が36AHとすると、7.2Aの負荷を5時間流すことができる容量です。負荷による電圧降下により、実際に取り出せる電力量は表記容量の60%前後と言われています。
リチウムイオンバッテリーは時間率容量が1時間率に匹敵する出力特性があるとい言われており、同じ36AHの容量を持つリチウムイオンバッテリーは36Aの電流を1時間流すことができます。単位時間で大電流を取り出すことができること、電圧降下がほとんどなく、表記容量そのものの電力を取り出すことができるようです。例えば100AHの容量(理論容量100W×12V=1200WH)を持つバッテリーで比較すると、1000Wの負荷をかけると、自動車バッテリーの場合、実質取り出せる電力量は500WHくらいとなり、一方リチウムイオンバッテリーは1200WHフルに取り出すことができます。ということは負荷が大きい場合、実質的に鉛バッテリーの容量の倍以上に相当する容量を持つことになるわけです。わかりやすく説明すると、通常のバッテリーやディープサイクルバッテリーは比較的小さな電流を長い時間流すことで本来の容量を最大限生かすことができるのです。反対に大きな電流では電圧降下が激しくインバーターの低電圧保護が働き、それ以上の電力を取り出すことができなくなります。実質的に容量の半分くらいしか使えないということになります。これが負荷によって”時間率容量が変化する”ということです。その点、リチウムイオンバッテリーは負荷の大小にかかわらず、時間率容量にほとんど変化はなく、本来の容量をほぼフルに使い切ることができるんです。
このほか、リチウムイオンバッテリーは軽い!です。同容量の鉛バッテリーと比較すると約1/3。これは燃費にも影響するのでとても魅力的な特性です。充電サイクルは鉛の場合は約300回、リチウムイオンバッテリーは約2000回で圧倒的に長持ちします。ただネックは値段が高いこと。一時期に比べかなり安くなっては来ていますが、やはり高いです。鉛の5倍~7倍程度の値段となっています。しかしガス発生もなく自然放電はほとんどなく、また、大電流での充電が可能で充電時間が大幅に短縮できるもの大きな魅力の一つです。
いいなあ、ほしいなあ、リン酸鉄リチウムイオンバッテリー(ポチリ、笑)

2021年1月9日 -3℃、体ポカポカ。

今朝の4時ごろの気温、-3℃。どんなに寒くてもいつも通りランニング。入念にストレッチをし、いざスタート!
身を刺すような寒さの中、次第に汗ばんできます。走り終わったころには体はポッカポカ。新鮮な空気を思いっきり吸い込んで心も体もリフレッシュ。今朝も満天の星空がエールをくれたっけ、昨夜のキツかった仕事もリセット。
何が楽しくてそんなに走るのか?すべては健康のため、気力を充実させるためです。最大の副産物は同年齢の方々に比べかなり若く見られること、かな(笑)
自堕落な生活が大きらいな性格ということもあり、これからも続けてゆくことでしょう、これだけは確かです。

2021年1月8日 寒すぎる!

今日はほんとに寒かった。。。滋賀県彦根市で鍵交換、東近江市でアパート開錠。手先が凍えるようで感覚が全くなしの状態での仕事でした。湖岸道路沿いにあるデジタル気温計は-4度を示してました。
今夜も東近江市で玄関、勝手口の鍵交換作業を予定しています。完全防寒で臨みたいと思います(笑)

 

今朝、彦根市での仕事帰りに琵琶湖湖岸に立ち寄り撮った一枚。美しい冬の琵琶湖、真冬の刃(やいば)

今朝、彦根市での仕事帰りに琵琶湖湖岸に立ち寄り撮った一枚。美しい冬の琵琶湖、真冬の刃(やいば)

2021年1月8日 YOKOKAZE

昨夜、滋賀県大津市、琵琶湖の湖西へ警察官立会いの下、安否確認のための開錠作業に行きました。
この日は一日中強風が吹き荒れていて、夜になると一段と強まってきました。琵琶湖大橋を利用したのですが、凄すぎる横風のためハンドルが取られてヒジョーに怖かったです。
復路も同じく、橋を渡る手前から気合を入れてハンドルを握ってました(笑)

2021年1月5日 駐車場も密状態。

今日の午後、滋賀県蒲生郡竜王町にあるアウトレットモールの駐車場へ車のキー作成作業に行ってきました。
コロナ禍の中、いつもと比べ少しは空いているかな?と思いきや、ほぼ満車状態。まさしく密な状態でした。無数にある車の中からお客様の車を探し出すのは大変でした(笑)
車検証と免許証とを確認させていただいてから作業開始、作業中はお客様には少し離れた場所で待っていただく等の、感染予防策を講じながら作業を終えました。

2021年1月1日 年をまたいでの仕事?!

新年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨夜、大晦日の夜に滋賀県近江八幡市内のアパートの玄関開錠作業に行ってきました。
お客様からお電話があったのが午後11時過ぎ。2020年もそろそろ終わりを告げようとしていた頃でした。
朝まで降っていた雪が解けてかちんかちんに凍った道を慎重に運転しながら現場へ向かいました。「年をまたいでの仕事になるかな?」なんて思いながら。
その後現場に到着、約15分で開錠完了。すぐに事務所に引き返しました。事務所に付いたのが午後11時58分。年内の仕事納めにギリギリ間に合いました~(笑)。寒い中待っていただいたお客様も無事温かいお部屋で新年をお迎えすることができたようで、よかった良かった!

2020年12月31日 大雪の中を。

昨夜、滋賀県草津市へ鍵の修理に出かけました。
夕方から降り出した雪が見る見るうちにあたりを銀世界へと変えていきました。
走行中にライトの明かりがいつになく暗いことに気づき、安全な場所に停車してみてみるとヘッドライトに雪がたくさん付着していました。雪を取り除き、走行中にまた暗くなって。。。片道20KMほどの道のりを行く中で3度ライトの雪を除去しました。
9月の車検時にヘッドライトをハロゲンからLEDに替えたことでライト周りの発熱が抑えられ付着した雪が解け落ちないことによるものだとすぐにわかりました。
ハロゲンの時はどんなに大雪でも走行中にヘッドライトの雪を除去することってなかったのになあ。。。
LEDはハロゲンに比べ省電力・長寿命、明るいなどの有利な点は数多くありますが、降雪時は少し不便さを感じるところがありますね。

昨夜の大雪。ヘッドライトの付いた雪はこまめに除去することが大事!

昨夜の大雪。ヘッドライトに付いた雪はこまめに除去することが大事!(ドラレコ映像より)

2020年12月29日 サブ電源を有効活用。

サブバッテリーシステムを組んでから現場での作業性がグーンと上がりました。いちいちお客様に電源をお借りしなくてもよいし
電源のない民家での錠前取り付けや破壊開錠時にも車から電源を引いて即作業が可能となりました。
屋外での作業以外に何か活用できないか、作業電源だけではあり余る電力を有効活用できないかと考えた結果、シガー電源使用の電装品(ポータブルナビ、ミュージックプレーヤーとしてカーオーディオにAUX接続している古いナビ、レーダー探知機、ドラレコ)の電源を5時間率容量72AHのサブバッテリーから直接引くことにしました。メインバッテリーの負担を減らすために。サブバッテリーは走行充電器(昇圧機能付きのアイソレータ使用)により走行中は常に充電されるため空っぽになることはないです。
バッテリーからシガーソケットまでの配線はたまたま事務所内にあった2sqのアース線を使用。
ということでサブバッテリーにシガーソケットを直接接続(15Aのヒューズをかましています。なので180Wまで使用可能ということになります)、20Aまで許容のエーモン製ON/OFFスイッチをシフトレバーの横に付けました。
電源側のプラスと負荷側のプラスの間にヒューズとスイッチを割り込ませるだけなので取り付けは素人レベルで出来ますよ~。あとは消し忘れだけに注意が必要です、が!消し忘れたとしてもメインが上がってしまうことはないので良しとしましょう。4つの電装品の消費電力の合計は仮に20Wとしてもバッ直でそのまま12Vを取るので変換効率はなしとして計算すると連続で43時間、つまり丸二日弱点けっぱなしでもOKということになりますね(笑)

サブバッテリーからのバッ直でシガー電源を引き、スイッチを付けました。

サブバッテリーからのバッ直(アイソレータの出力端子から)でシガー電源を引き、スイッチを付けました。
これでキー位置をOFFしたままでもスイッチ操作一つでDC家電(ケトルや炊飯器、電気毛布など)も使えるようにもなりました。

 

荷台の引き出し付き資材ケースの下に鎮座させているサブバッテリー。36AHのPanasonic caos(N-60B19L/C7)を2個並列接続しています。40Wの電気毛布なら17時間以上連続使用可能な容量です。(40W/12V=3.33A。72AH/3.33A×変換効率0.8≒17.3H)
メンテナンスフリーで密閉性の高いcaosとはいえ、開放型バッテリーに分類されるため、走行中の充電時には水素ガスが発生します。水素ガスは引火性が非常に高いため車内に漏れないように蓋つきの密閉ケース内に入れました。
蓋の一部にホースを付け、荷台のエンジン点検用蓋に穴をあけ、車外へ。走行中に発生する車外の負圧を利用し、強制的に水素ガスを車外へと導くように工夫しました。また、走行中の揺れや振動による転倒を防止するため、バッテリーの空き箱や梱包材をぎっしり詰め込み固定しました(笑)少しでも軽量化したく、ディープサイクルバッテリーと違い、深放電するとあっという間に寿命を迎えるスターターバッテリーをサブとして使っているため、電圧管理には神経をとがらせています
メインバッテリーも同じcaosを使っているのでいざという時、メインとサブを入れ替えればOK!

2020年12月26日 幸先良い、ワンツースリー!

日本カメラさんからフォトコンテスト3月号の入賞通知が届きました。
2021年1月号(現在販売中)、2月号、3月号と3か月連続での入賞です。2021年も幸先の良いスタートが切れそうです(笑)
これで2011年からチャレンジし続けているフォトコン入賞数は195回となりました。2021年中に200回突破できるかな?!

2020年12月21日 雷写真コンテスト、銅賞。

音羽電機工業㈱さん主催の「第18回雷写真コンテスト」で銅賞をいただきました。
このコンテストへの応募は今回が初めて。夏の夕方に家の裏の畑から見えた稲光に誘われるようにして撮った一枚です。
画題は「七福雷神」、英文画題「The 7 Gods」。たった一枚だけのエントリーでしたが入賞出来て良かった~!
なお、入賞作品の使用権は主催者側へ譲渡しているため、原画像アップすることができません。音羽電機工業さんのHPから切り出した画像をアップさせていただいております。
結果発表ページはこちら https://www.otowadenki.co.jp/contest_category/num18/

第18回雷写真コンテスト、銅賞作品「七福雷神」撮影地:滋賀県近江八幡市

第18回雷写真コンテスト、銅賞作品「七福雷神」撮影地:滋賀県近江八幡市
(上記画像は音羽電機工業株式会社HPより引用)

2020年12月20日 サブバッテリーシステム、大正解!

AC電源のない屋外での作業を強いられる機会が多い私の仕事。作業に必要な工具やキーマシンなどの電源を確保するためにサブバッテリーシステムを組んで約1か月。その間、このシステムが大いに役立っています。昨日も滋賀県近江八幡市で入居前の中古一戸建て住宅の玄関、勝手口への錠前取り付け、彦根市で車のキー作成、甲賀市で住宅玄関破壊開錠&鍵交換とすべての仕事においてAC電源が必要でした。通常のスターターバッテリー(5時間率容量36AH)を2個並列にして昇圧回路付きの充電器で充電しています(現在、大容量・軽量のリチウムイオンバッテリーへの交換を目論んでます、笑)。メインバッテリーから完全に切り離しているため、電気を使い過ぎてバッテリー上がりでエンジンがかけられなくなるトラブルは皆無となりました、以前は年に数回やっちゃってましたが、笑。それにエンジン停止状態で静かに作業できるため、特に夜の作業時は近隣への迷惑をかけずによくなりました。
現場から現場への移動時間だけでほぼ満充電になるので非常に重宝しています。
電源のあるお宅での作業も極力電気をお借りせず、インバーターからの電気を使用するように心がけ。先日なんか、マンション4階の玄関補助錠取り付け時、30mの電工ドラムを繋ぎ、車から引っ張ってきてやりました(笑)
これからは仕事以外の、趣味である写真撮影でもノートPC、電気ポットや電気毛布などのちょっとした家電を積み込んで車中泊を活用しながら進められると思うと、このシステムを組んで大正解!でしたわ(ははは、笑)

2020年12月18日 年度カレンダーに掲載されてます。

私が撮った写真が、全国版のカメラ雑誌、日本カメラ2021年1月号付録の「CALENDER2021」に掲載されることになりました。
私の”担当月”は10月です(笑)
掲載された作品は2020年10月号で入選した「二人のおうちタイム」です。

 

日本カメラ2021年1月号付録の「CALENDER2021」に掲載された私の作品「二人のおうちタイム」

日本カメラ2021年1月号付録の「CALENDER2021」に掲載された私の作品「二人のおうちタイム」

 

こちらは1月号掲載中の入選作品「夏、振り向いて。」愛娘の姿です(笑)

こちらは1月号掲載中の入選作品「夏、振り向いて。」ひまわり畑を駆け抜ける愛娘の姿です(笑)

2020年12月17日 完全充電

サブバッテリーシステムの見直し。メインバッテリーの電圧に支配されるサブバッテリーのチャージ能力。
昇圧回路付きのアイソレーターを使用していますがそれでも不十分。充電完了後の容量チェックでは90%前後を示しています。
それでも別に問題はないのですが、どうせなら100%を目指したいもの(すべては作業用電源を十分に確保するため、笑)
アイソレーターのメインバッテリー低電圧保護値を引き下げる処置を取りました。通常、充電制御車はメインバッテリーの電圧に応じてオルタネーターが発電したりストップしたりしています。
発電時の電圧は14V以上となりバッテリーへの充電が行われていますが、燃費向上のために発電不要と判断すると自動的に発電を停止させます。その時の電圧は12.5V前後を推移し、充電は停止状態となります。
当然、サブバッテリーへの余剰電力はなくなり、充電がされなくなります。アイソレーターのメインバッテリー低電圧保護設定値を引き下げることで、オルタからの発電電力がなくてもメインからサブへの充電が可能となるようにしました。
メインバッテリーの低電圧保護値を12.5V→11.5Vに引き下げることでサブへの充電時間を稼ごうというもの。これでオルタネーターの休憩時間中にもサブへの充電ができるようになり、走行時間のほとんどを充電時間に充てることが可能となりました。
まあ、実際にはメインの電圧が11.5Vまで低下させるような使い方はしませんけど(笑)。
ほぼ100%の充電率を維持することでバッテリーの寿命も大幅に伸びることでしょう。なんのこっちゃ?

アイソレータのオプション端子をジャンパー線で短絡させ、メインバッテリーの低電圧保護値を12.5V→11.5Vに引き下げました。
これでメインバッテリーの電圧が充電制御中に12.5V以下になっても11.5Vになるまではサブへの昇圧充電(14V以上)が続くようになりました。
ACCとの連動線も繋いでいるのでキーをACC以上に回さない限り勝手に充電が始まらないようにしています。

上の写真はエンジンをかけずにキー位置をACCの状態で撮ったもので、
メインバッテリーからサブバッテリーへBoost Mode(昇圧モード)で充電されている様子です。

2020年12月15日 めちゃくちゃ寒い!

今朝は急激に寒くなりました。天気予報では今夜から明日にかけて雪が降るそうです。
ということで、今朝も日課のランニングをしてきました。北西の風が強く、体重60キロちょっとの私の体は風に押し戻られそうでした(笑)
約5キロの道のりをハイペースで走っているとウォンドブレーカーの中は汗がにじみ出てきます。ランニングの後は汗をしっかりとふき取り体が冷めないようにすることが大切です。
めちゃくりゃ寒い中を走ると身体がポカポカとほてってとてもいい気分です(笑)

2020年11月29日 酸いも甘いも...?

車の話題ばかりで恐縮です(苦笑)
仕事で使っている軽バン、同じ型で3台目となります。平成19年から10年以上同じ型の車を乗ってきて(総走行距離:230000キロ→5MT、追突され廃車+150000キロ→3AT、燃費が悪くて手放す+現在5MT、278000キロ=658000キロ!)、その間あらゆるメンテナンスシーンに出会ってきました。エンジン載せ替え、クラッチ板・ベアリング交換、フライホール交換、オルタネーター、セルモーター交換、冷却ファン交換、ブレーキパッド交換、エアコンコンプレッサー、タイミングベルト交換などなど。
出来るだけメンテシーンに立ち会うようにしてきたおかげで道具やパーツさえあれば自分でも出来るくらいのノウハウを持てるようになりました。酸いも甘いもすべてを知り尽くした感じ、頭の中にメンテナンスマニュアルがあるかのようです(笑)
ちなみにこの型の車の前にホンダの軽バンに乗っていましたが120000キロで後輪のドライブシャフトが曲がり耐久性に疑問を持ったため耐久性に折り紙付きの赤帽仕様車もあるスバル製サンバーに乗り換え。これが大正解でした!RR、独立懸架、4気筒、純スバル製。今後、日本車の歴史に名を遺す名車となるに違いない!?

2020年11月27日 プロペラシャフトから油漏れ。

彦根市での仕事からの帰り、コンビニの駐車場で仕事用の軽バンの下回りから油が漏れているのに気づき、よく見ると後輪から前輪につながるプロペラシャフト(4WD仕様しかついていないパーツです)とミッション連結部あたりからポタポタと油がにじみ出ていました。急遽、なじみの車屋さんで修理を依頼。オイルシールを取替えたら直りました。車体をリフトアップしてエンジンガードを外し前輪のデフフランジのボルトを外せばプロペラシャフトはスポっと抜けます。交換作業自体は30分程度で終わりました。その後100km程度走りましたが油漏れはなく完治した様子です。

プロペラシャフトとミッション連結部のオイルシールを交換。

プロペラシャフトとミッション連結部のオイルシールを交換。
オイルシールを外した状態でミッションのスプラインが丸見えになっています(笑)

2020年11月21日 今年は早めの冬支度

昨日、営業車と自家用車のタイヤをスタッドレスに替えました。毎年12月に入ってから交換していますが今年はちょっと早めに。
営業車のほうは荷を積んで走行距離も多いため1シーズンでボロボロになるので4輪とも新タイヤに交換。自家用車は4シーズン目のタイヤで走行距離は少なく山は8分くらい残っていますが駆動輪の2輪だけ新タイヤに。噂によれば今年の冬は大雪となる可能性が高いとのこと。早めの冬支度で突然の雪にも対応できるようにしておきました。

一石二鳥の効果!

深夜、滋賀県大津市下坂本の新築住宅開錠作業から戻ってきて寝ずにこの記事書いてます(笑)

車で年間40000キロ程度移動する私の仕事。いったいガソリン代はどれくらいなのか計算してみました。
燃費15km/lで仮定してみると約2667リットル消費していることになります。1リットル120円とすればその額は約320000円となります。点火プラグやコードの交換、そしてアーシングなど燃費に直接影響があるカスタムを行った結果、燃費は平均で18km/lに向上。この先1年間に走行する距離を同じく40000キロ、リッター単価120円と仮定すればガソリン消費量は2222リッターとなり、燃料代は約266600円となります。
その差はなんと53400円!プラグやコード交換、アーシングにかかった費用(パーツ代のみ。施工は自身で)も半年以内にペイできる計算となりました。燃費向上計画は長い目で見ると大きな経費削減につながってゆくんですね~。財布にとても優しいし、環境にも優しい、ということになりますね。まさしく一石二鳥の効果をもたらしてくれます。あ、もう一つ!お客様への値引きサービス増強にも一層注力できるようになることを考えると一石三鳥、かな?(笑)

2020年11月19日 ダブル受賞!

デジタルカメラマガジン12月号フォトコンテスト、デジタルフォト部門で私の作品「花から花へ」が準優秀賞、プリント部門で「Midnight Demon」が入選に選ばれました。一つの号で2部門のダブル受賞。まあ、これは実力かな?いやいや、偶然でしょ、ん?(笑)

デジタルフォト部門準優秀賞作品「花から花へ」撮影地:滋賀県近江八幡市

デジタルフォト部門準優秀賞作品「花から花へ」撮影地:滋賀県近江八幡市

 

プリント部門入選作品「Midnight Demon」撮影地:滋賀県近江八幡市

プリント部門入選作品「Midnight Demon」撮影地:滋賀県近江八幡市

2020年11月18日 海外向けの画題を考えなくちゃ

とあるフォトコンテストで私の作品が上位ベスト4以内に入賞が確定したとの連絡がありました。
海外にも紹介するとのことでさっそく英語の画題を付けてくれとの要請が。
返信期間は11月末までなのでゆっくり考えようとするか。。。とうとう私もインターナショナルな存在となった、ということですか~!?(笑)正式発表は12月下旬。追って詳細をご紹介いたします(ぺこり)

2020年11月16日 プラシーボ?いや、違うね。

営業用の軽バン、何とか快適にしようと悪戦苦闘の日々が続いています(笑)
その中で重点的に行っているのが燃費向上に関するカスタム。ノーマル状態(もちろん荷物満載で)でもリッター16~18キロで悪くはないのですがもっと良くしようとあれこれチャレンジ。点火プラグをNGKイリジウムに、プラグコードを同じくNGKパワーケーブルに変え、さらに電気の流れを改善するためにアーシング。
アーシングについてはとても奥が深く、どこからアースのラインを引くかで微妙に効果が違ってくることに気づきました。最も効果的に感じたのがエンジンヘッドとオルタネーターから直接バッテリーのマイナス端子に繋げる方法でした。
エンジンの回転がとてもマイルドになり(元々、軽自動車にして4気筒エンジンですが、笑)吹け上りも軽快に。発進時や加速時に無理に”引っ張らず”にスムーズに前に押し出されるような感覚。アクセル開度を抑えながらも短時間で以前と同じ速度に達するようになりました。アーシングについては効果があるとかないとかいろいろ言われていますが私のように同じ車を30万キロ近く乗ってきたらその効果の有無は嫌でも実感できるというもの(笑)
通常、車の電装系はバッテリーのプラスから各電装機器に流れ、車のボディ(鋼板)を通してマイナス端子に戻っていきます。鋼の電気抵抗は体積抵抗率[μΩcm]で表すと常温で約10~20。それに対し銅は1.5~2.0程度と言われておりその差は歴然。
当然電気抵抗が低いほうへと電気は流れていきますね。つまりアーシングとはそういうこと。質の良い銅線を使うことで車の”気”の流れをよくしてやるんですね。マイナス端子への戻りのラインにはリヤエンジン、バッテリーは助手席下にあるのでアーシングケーブルが届かず、ホームセンターで4mの8sq銅線と圧着端子を購入して対応しました。
けっしてプラシーボではなく、はっきりと効果が体感できていますよ。事実、燃費もよくなってきていますから。この数日間毎日仕事で滋賀県内を走ってきましたが、満タン法でリッター18はコンスタントに出るようになりました。

2020年11月12日 継続は力なり。

JAPAN PHOTO2020フォトコンテストで私の作品が風景・絶景部門で佳作に選ばれました。
このコンテストは年に2回、春夏・秋冬に分けて全国公募で行われています。振り返れば2011年から毎回欠かさず応募してきて
今回が11回目の入賞となりました!継続はチカラなり。

入賞作品「花渦見つめて」撮影地:滋賀県近江八幡市 撮影:田村祐二

2020年11月9日 右往左往

今日も仕事で滋賀県内を走り回ってきました。野洲市でシャッターの錠取替、次に甲賀市でバイクのメットイン開錠、と滋賀県南部を中心と思いきや長浜市でテンキー式金庫の開錠、今度は近江八幡市で...
と行ったり来たり。本日だけで走行距離は300KMを超えました。夜はどこからお呼びがかかるやろ。。。

2020年11月4日 燃費向上のため

アクセルワークによって燃費は大きく変わってきます。速度が出ていないのにしアクセルを踏み込むとバタフライ弁が開き過ぎ、吸気と供給空気とのバランスが崩れ燃費が悪くなります。
適度な吸気圧力を保ちながらじわーっとアクセルを踏んでゆくことが燃費向上につながります。ということで今回はバキューム計を付けることにしました。車にとって吸気圧の管理は大事。ピストンリングの摩耗や吸気系の漏れや異常の有無を判断することができます。
これまでタコメーター、電圧計とつけてきましたがこれで3連メーターとなりました(笑)バキュームメーターはターボ車などのブースト計と同じようなものでNA車専用のメーターとなります。
ブーストメーターは加給圧がかかるため負圧から大気圧(ゲージで0点)以上の圧力を表示しますがバキュームメーターはマイナス1気圧(760mmhg)~0(大気圧)まで。
アクセルの操作でメーター針がチョロチョロと激しく動くので見ていて楽しいです(笑)
OBDⅡ接続でデジタル表示できるマルチメーターを一つ付けておけば車両のあらゆるデータを見ることができますがメーターはやっぱりアナログでしょ!とは言いつつ、あと水温や油温も管理したいのでOBDⅡメーターも実は欲しくなっています、というか、すでに買っちゃいました(レビューは後日、笑)新しいレンズを買うために貯めていた小遣いが車の計器類購入でほとんど底をついてしまいました(泣)

バキュームメーターを取り付けるにはまずはセンサーの取り付けから。

バキュームメーターを取り付けるにはまずはセンサーの取り付けから。
バキュームラインの配管を切らずに配管追加(青い配管です)で対応しました。
リアエンジンのためメーターに付属されているセンサーからメーターへ伸びる配線(3本)が短すぎたので不要になった配線を接ぎ合わせて対応しました。

 

念願の3連メーター達成(笑)左から電圧計、バキューム計、タコメーター。

念願の3連メーター達成(笑)左から電圧計、バキューム計、タコメーター。
平凡な軽バンがメーター周りだけですがレーシーな雰囲気になりました。

 

<おまけ>
約1か月前に発注したNGKパワーケーブルがやっと納品されました。リビルトエンジン載せ替え時に交換したイリジウムプラグとの相乗効果が期待できます。
実際、仕事で高速道路を使って移動する際に合流付近での加速力アップ、高速での回転の伸びも確実に体感。あと、アイドリングがすごく安定したこと、燃費が少しだけよくなったこと、かな?
ほんでもって勢いに乗ってアーシング。バッテリーのマイナス端子への電流の戻りを改善することでいろんなメリットがあるようです。例えば始動性がよくなる、トルクが太くなる、ヘッドライトが明るくなる、オーディオのノイズレベルが下がる、燃費が良くなる、防錆効果がある、とか(ほんまかいな?)
エンジンヘッド、オルタネーター、マフラー、ラジエーター、インテーク回りからボディへのケーブル接続とバッテリーマイナス端子への戻りを繋いでいます。
アーシングを施した直後に気づいたのですが、暖機時の排ガスの匂いがほとんどしなくなりました。イリジウムプラグ、パワーケーブルの効果と相まって燃焼効率が上がったのかもしれません。これは予想外の効果でした(笑)

NGKパワーケーブル。電気抵抗は通常コードの約1/18!それなりに効果がありそうです。そして紫のケーブルがアーシングケーブル。各部の静電気の滞留を抑え、車の”気”の巡りをよくしてやりました。

NGKパワーケーブル。電気抵抗は通常コードの約1/18!それなりに効果がありそうです。
そして紫のケーブルがアーシングケーブル。各部の静電気の滞留を抑え、車の”気”の巡りをよくしてやりました。

2020年11月4日 車のキー作成ばかりでした

昨日の出動はすべて車のキー作成によるものでした。それもすべて大津市で。朝にトヨタプログレ、昼はトヨタハイエース、夜はトヨタノア。
休日のお出かけ先でキーをなくされるトラブルが続発しているようです。朝夕の寒暖差が大きいので上着を着たり脱いだりしている間にポケットに入れたはずのキーを知らないうちに落してしまうことが考えられますので、皆様お気をつけてくださいね~

2020年10月31日 バックカメラ

営業車の軽バン快適化計画、まだまだ続いてます(笑)
今回はバックカメラを取り付けてしまいました。1800円で手に入れました。値段相応で解像度は高くないですがバック時の安全確認はバッチリできるので良しとしよう!
ナンバープレートに挟み込むタイプ。ライセンスライトの隙間からハッチ内に配線を通し、カメラの電源はバックランプからとりました。作業時間は約1時間、なにせ素人作業なのでナビモニターまでの配線がごちゃごちゃしてしまいまいましたがそこはご愛嬌ということで(笑)

今度はバックカメラをくっつけちゃいました(笑)
標準状態でナンバープレート上部に挟み込むと画像が上下反転するのでカメラ本体とステーを反転して取り付け。

値段相応で解像度は高くないですが、これで十分!

2020年10月28日 高所トレーニング?

毎朝(日の出前、笑)、日課のランニングを欠かさずやっています。距離にしてだいたい6KM。最近は大きめのマスクをしながら走っています。
コロナ対策云々ではなく、気温が下がって来たので冷たい風が顔に当たり寒いからです(笑)序盤から飛ばしまくって走っているのでマスクによる吸気抵抗によって呼吸がとてもしにくいです。さながら酸素が薄い高所トレーニングのようです。おかでげで一段とスタミナがついた気がします(笑)

2020年10月26日 久しぶりの?

今日も忙しかったです。滋賀県東近江市へホンダ車のイモビライザーキー作成、蒲生郡竜王町へ金庫の開錠とキー作成、野洲市で店舗自動ドアの鍵交換ほか。
くたくたになって帰ってきたのですがポストの中を見て元気が出ました(笑)日本カメラフォトコンテスト、2021年1月号での入賞通知。久しぶりとは言うものの、3か月ぶりですが(笑)

2020年10月21日 ラッキーな予感

昨日、某コンテスト事務局から最終審査通過の連絡がありました。同時に原版提出を求められました。
12月初旬に賞が確定し連絡いただけるとのこと。楽しみ~!

2020年10月19日 入賞。

明日発売のデジタルカメラマガジン(通称DCM)11月号フォトコンテスト、デジタルフォト部門で私の作品「FACE.」が入選に選ばれてました。
6歳の長男坊が休日の朝、2階の寝室から降りてきてリビングのソファーで二度寝していた時の寝顔を切り取ったものです。部屋の照明がほぼ真上から当たり、顔半分に印象的な陰影が浮かんでいました。画像を90度回転させて、より印象的に仕上げています。
なかなかのハンサムボーイでしょ?(親ばか、笑)

デジタルカメラマガジン11月号フォトコンテスト、デジタルフォト部門入選作品「FACE.」

デジタルカメラマガジン11月号フォトコンテスト、デジタルフォト部門入選作品「FACE.」

2020年10月17日 リッター18km超え!

営業車の軽バンの実燃費が18.7km/リッターを記録しました。
約1か月前にリビルトエンジンに乗せ換えてから日に日に燃費はよくなり、走行距離5000キロ程度走行したところで完全にアタリがついたのかこれまでの燃費最高記録を塗り替えました。
最大積載量350キロぎりぎりまで荷物を積んだ状態でこの燃費は優秀です(笑)
5速マニュアルはやっぱり燃費がいいんやね。左利きの特権、クラッチワーク(左足)、シフトワーク(左手)が繊細に行われているのでしょうか(笑)
道路渋滞に遭遇しても嫌だと思ったことなど一度もないです。操っている感がたまりません(またまた笑)
さらに燃費の向上を目指し、NGKパワーケーブルを発注しました~(点火プラグはNGKイリジウムに交換済)

2020年10月15日 多忙に負けない!

毎日仕事で県内だけで走行距離にして200キロ以上走っています。車のオドメーターもあっという間に千の桁がアップしていきます。車のほうが先日エンジンを載せ替えたので元気元気!ですが、私の体調のほうが。。。
別に体調を崩したというわけではありませんが、ちょっと気分転換したい気持ちです(笑)久しくカメラのシャッターも押していないのでストレスたまりまくり。秋深くなるにつれ、コスモス、そして紅葉と、モノクロの季節が(冬のことです)来る前にいっぱい撮っておきたいですね。
私たちの仕事はそれこそ体力勝負。そのために日課の早朝ランニングは多忙でも欠かせません。今朝の空は満天の星空でしたよ、美しい空を見上げながら走るのはサイコーです!

たった今、滋賀県甲賀市で事務所のカギ取り付けに行って帰ってきたところ。これから昼めし食って、彦根に車のキー作成に行ってきます。今日も忙しくなりそうで。。。

下の写真は甲賀市で仕事を終えた後立ち寄った国道一号線沿いの道の駅「あいの土山」で売っていたみたらし団子。4人家族なので4パック買って帰りました(笑)

一号線沿いの道の駅「あいの土山」で売っていたみたらし団子。ウマそ~!

2020年10月14日 秋の日差し

酷暑も終わり、やっと秋らしくなってきました。今日は滋賀県栗東市高野に金庫解錠作業、犬上郡甲良町長寺にダイハツタントの紛失キー作成に行ってきました。
その他もろもろの仕事で県内を走ってきましたが秋晴れの中、実に気持ちよく仕事をさせていただくことができました。春と秋、やはり最高の季節ですね~

2020年10月12日 悪質な手口

今朝のYAHOO!ニュースに出ていた記事。「トイレや台所など水回りの故障を修理した際、業者から数十万円以上の高額な費用を請求されるトラブルが全国で相次いでいる。「保険が使える」などと言って強引に支払わせるケースもあり、被害者は「巧妙な手口で相手のペースに巻き込まれてしまった」と語る。」(YAHOO!ニュースより引用)
また、「インターネットで修理業者を検索し、上位に表示された修理業者の紹介サイトを利用。サイトには「出張・見積もり無料」「明確な金額を提示、追加料金一切なし」などと記載されていた。」(YAHOO!ニュースより引用)どこの世界にもこういう業者が居るんですなあ。。。鍵業界にもよく似た業者さん、いっぱいありますねえ。。。嘘や偽りなく正直に料金掲載しているこちらまで同じにみられるのだけは勘弁してほしいです。
とにかく、見積時に(電話見積もり時点で)しっかりと料金を確約してくれるような業者さんを選ぶことが大切です。大体、その道の専門家が電話受付時点でおおよその値段を出せないのが何よりおかしいことなんです。皆様、気を付けましょうね!

2020年10月5日 高速走行性アップ!

昨夜は滋賀県長浜市へ玄関解錠、鍵交換のため出動しました。お客様がかなりお急ぎだったので高速道路を使っていってきました。
荷物を満積載の660CCの軽バンでの高速走行は結構ハード。のはずでしたが、先日エンジンを新替えしたこともありビュンビュン走ってくれました。彦根ICから米原ジャンクションの間にある長い上り坂では以前は4速に落とさないと減速していたのが、この日は5速のままさらに加速できるまで高速走行性が改善されていることに気づきました。
エンジン音もいたって静か。車内に流していたお気に入りの音楽も鮮明に聴きとることができました(笑)

エンジン載せ替えは大正解でした!軽快な高速走行性が蘇りました(ドラレコ映像から)

エンジン載せ替えは大正解でした!軽快な高速走行性が蘇りました(ドラレコ映像から)

2020年10月3日 琵琶湖一周。

この日は朝から滋賀県草津市で玄関ドアサムターン修理、大津市で鍵の開錠、そして琵琶湖湖西の国道161号線を北上し滋賀県高島市で玄関、勝手口のカギ交換。その後湖北経由で滋賀県長浜市でバイクのキー作成とタイミングよく琵琶湖一周コースで仕事が入りました。この日の走行距離は250キロ超えてました、疲れた~!

仕事で琵琶湖一周一人ドライブ。賤ケ岳トンネル付近の光景(ドラレコ映像から切り取り)

仕事で琵琶湖一周一人ドライブ。賤ケ岳トンネル付近の光景(ドラレコ映像から切り取り)

2020年9月29日 レーダー回避。

9月21日(月)~30日(水)の10日間、秋の全国交通安全運動が行われています。
そう言えばいたるところに警察官の姿がありますね~、今朝も遭遇しました。滋賀県近江八幡市内で玄関、勝手口のカギ交換作業を終えて帰る途中に。
40キロ制限の道路を走行中に車に装着しているレーダー探知機が「レーダーです」と慌ただしく警報を出してくれました。幸い、普段からあまり飛ばさない運転(ゴールド免許歴10年以上です、はい)なので今回も特にブレーキを踏むことなくやり過ごすことができました。
でもヒヤッとしたなあ。。。(笑)

画面左側にレーダー照射機が見えています。(ドラレコ動画から切り取り)

2020年9月28日 金属廃材

8月、9月の2か月間で鍵や錠前の交換等でうちに戻ってきた金属廃材。大きな段ボールいっぱいになってしまいました。
8月のお盆休みと9月下旬の4連休でかなりの仕事をこなしてきた証?ですか(笑)
なじみの金属回収業者さんに持って帰ってもらうために自宅の庭先に出しています。

2か月間で溜まった、鍵交換業務でお客様宅から回収した金属ごみ

2か月間で溜まった、鍵交換業務でお客様宅から回収した金属ごみ

2020年9月24日 やり遂げた~!

昨日、今日と滋賀県長浜市の某ホテル2階共用部や宴会場のカギ交換をしてきました。
すでにお使いのマスターキーに合わせた逆マスター仕様のシリンダー約40個の交換作業。その種類も様々でインテグラル錠タイプのMIWA HM、MIWA DA、MIWA LSP、MIWA TRFの4種類。
厨房や仕込み場を行ったり来たりして広いホテル内を右往左往しながらの作業。昨日は丸一日、今日は半日かけてやり遂げてきました。

2020年9月20日 ドラレコ

出動時の、万が一の時のために取り付けたドライブレコーダー。
連日の出動時にもしっかりと働いてくれています。本日アップした写真は昨夜滋賀県蒲生郡日野町に出動した際にドライブレコーダーが記録した映像から静止画として切り取ったものです。
夜間のため高感度映像となってノイズが膨大に発生していますがフルHD映像でなかなか鮮明に記録してくれていました。比較的安価なドラレコ(2カメラ、前後方記録、駐車監視機能付き)ですが頼もしいヤツです(笑)

昨夜の出動時、ドライブレコーダーが記録した映像から切り取った画像

昨夜の出動時、ドライブレコーダーが記録した映像から切り取った画像

2020年9月18日 準備真っただ中。

滋賀県長浜市にある某ホテルの共用施設のカギ交換の依頼を受け、ただいまその準備に大忙しです。
すでに使用されているマスターキーに合わせて逆マスターを組んだMIWAロックのシリンダーが約40個。それぞれに識別用のカギ札を付ける作業をしています。
連休明けに丸一日かけて交換作業してきま~す!

作業場にずらりと並んだMIWAロック製のシリンダー。某ホテルの共用部の交換用です。

作業場にずらりと並んだMIWAロック製のシリンダー。某ホテルの共用部の交換用です。

2020年9月15日 絶好調!

1週間前に仕事車の軽バンのエンジンをリビルトに載せ替えてから約1500キロ走行し、慣らし運転が終わりました。
エンジンの調子はすこぶる好調。滑らかな回転と静かな音。燃費もぐーんとアップ!仕事に出かけるのが楽しくて仕方ありません(笑)

2020年9月8日 ロードサービス呼んじゃいました。

午後、滋賀県甲賀市水口町東名坂にHONDA フィット(2006年式)の紛失キー作成に行きました。
電話受付時はイモビライザー非搭載車とお聞きしていたのですが、現場でインパネ見たら緑のカギマークが点滅しておりました。これはイモビライザー機能を搭載していることを示しています。
料金が変わる旨をお伝えし、鍵穴からキーの段差を読み作成を開始しました。キーを作成するためのキーマシンの電源(AC100V)を車載のインバーターから取り、2時間近くつけっぱなしにしていたため、バッテリーが完全に消耗してしまいました(この間エンジンは停止中)実は私が訪れる前に来た鍵屋さんがドアの内張をはがし、キーシリンダーを外そうとしたのですが無理だったのでそのまま帰ってしまわれたとのこと。私がその”後始末”までしたためその分余計に時間がかかってしまったんです。その間ずっと電源を入れっぱなしだったのは私の不注意ですが(苦笑)
仕方なく加入している自動車保険のロードサービスを利用し、ジャンピング処理をして頂き事なきを得ました。その後はエンジンを回しながら作業を進めました。IDの合ったキーを作り、登録マシンを車両につなぎ、無事完了しました。ロードサービスといえば私たちはキーのとじ込みなどで出動する立場なのですが、今回は助けてもらう立場になりました。ロードサービスのありがたさを身をもって感じた一日でした~

2020年9月7日 NEWエンジン

業務で使っている軽バンのエンジン載せ替えが完了しました。購入以来6年間(中古で購入。購入時走行距離15000キロ。ネットで見つけ岐阜県関市まで買いに行きました)で270000キロを走破したのでリビルトエンジン(2年または40000キロ保証付き)に載せ替えました。ちょうど車検も控えていたのでそのついでに。
エンジンのほか、クラッチ板(クラッチカバー、ベアリング含む)、フライホイール、サーモスタットも新替えしています。
代車から荷物を載せ替えたのち、慣らし運転を兼ねて早速湖北に出動してきました。トラブルもなくすこぶる調子が良い!まるで新車に乗っているかのようでした(笑)

オルタネーター、エアコンコンプレッサー、セルモーターは2年前に新替え(これらもリビルト品)しているのでまだまだ走ってくれそうです。

ちなみに車屋さんで交換するために外したクラッチ板を見せてもらいましたが270000キロ走ったとは思えないほど減りが少なかったです。車屋さんもクラッチ操作が上手いんやね!と言ってくれてましたよ(笑)

この車(スバル サンバーEBD-TV2 トランスポーター)を乗り続けたい理由:
・4気筒エンジンであるため回転がスムーズそして静か!
・セルの音がオモチャっぽくない(笑)
・燃費がいい!(5MTということもあり、満積載でも平均16km/リッター。4WD時は14km/リッターくらい)
・エンジンの耐久性はピカイチ!(現在3台目となります。過去2台いずれもノントラブルで200000キロオーバー走破)
一台目:平成19年式トランスポーター5MT、新車から23万キロ(追突され廃車)。二台目:平成18年式ディアス3AT、中古12.6万キロ→22万キロ
積載性が優れている、荷台が広い(伸縮タイプの長い梯子も車内に積めちゃいます)!代車で借りたハイゼットの1.2倍は広い。特に高さと横幅。
・運転席足元が広い(今や軽バンでは珍しいフルキャブ構造。タイヤハウスがせり出していないため広々。内股スタイルで運転しなくてよい、笑)!
・RRレイアウト&四輪独立懸架なので駆動輪へのトラクションが優れていて雪道に強い(4WDですが)!
・ホイールベースが短く小回りが利く!(道幅狭い道路でもUターンが楽ちん)
・ダイハツのOEM供給となる以前のSUBARU製の最終型の前期モデル。RRレイアウト、軽自動車にして4気筒エンジン、四輪独立懸架など、メーカーの、今や神格化されつつある独創性が感じられるところがお気に入り!
に尽きます(笑)

リビルトエンジン載せ替え完了!ピッカピカのカムカバーが美しい

2020年9月3日 血豆できるほど

今朝は長浜市の官公庁の施設に業務用テンキー式の金庫の開錠に行ってきました。昨日まで暗証番号で正常に開いていた金庫が突如開かなくなったとのこと。
キング工業製の高さは腰辺りくらいの大きさの金庫。幸いシリンダー部は解錠状態だったのでテンキー部分の開錠作業のみとなりました。念のため電池交換をした後、暗証番号で試しましたがしましたが駄目でした。
。おそらく基盤か内部のソレノイドの故障でしょう。そこでソレノイドを強制的に解除する工具を即興で作り挑みました。私は左利きなので工具を左手に、右手で扉の開錠レバーを操作。左右の腕をクロスさせながらの作業となりました。。
ソレノイドの位置を手先の感覚だけで探り約2時間。あーでもない、こうでもないと即興工具の形状や寸法を変えながらなんとか解除成功し扉が開きました。無事破壊せずに解錠出来てほっとしましたが私の左手人差し指には大きな血豆ができてしまいました。今もヒリヒリと痛みますが、解錠できた喜びのほうが大きいです(笑)

テンキー式の金庫の場合、こういったトラブルがたまに発生します。テンキー部分や基盤、扉内部のソレノイドの故障がほとんどの原因。金庫を壊さずに開けることができればその後故障部品を取り換えるだけで使い続けることができますよ。

利き手の左手人差し指に大きな血豆ができちゃいました

利き手の左手人差し指に大きな血豆ができちゃいました

2020年9月2日 途中経過

昨日エンジン載せ替えのために入庫した営業用の軽バン。今朝、彦根市への仕事からの帰りに車屋さんに立ち寄りその様子を見てきました。次に大津市へ鍵の取り付け作業に行かなければならず、ゆっくりとはいきませんでしたが。
軽トラックの荷台の上に270000キロ走破のボロエンジンと、載せ替えようのリビルトエンジンが整然と並んでいたので記念に写真を撮ってきました。両者の違いの大きさに唖然となりました。

写真左がリビルトエンジン、右が270000走破のエンジン。滋賀県近江八幡市の鍵屋キーロックサービス湖東・湖北エリア出張所

写真左がリビルトエンジン、右が270000キロ走破のエンジン

2020年9月1日 エンジン載せ替え準備

午前中、なじみの車屋さんに車検&エンジン載せ替え&クラッチ交換&フライホイール交換(ギヤの減りによりセルモーターのピニオンギヤが空回りし、時々ギャーギャー!と異音が発生することがあるため)作業のため普段愛用している軽バンを入庫してきました。
車屋さんの倉庫にあったリビルトエンジンと初対面、ピッカピカの輝きを放っていましたよ(笑)お借りした代車への荷物の載せ替えをしたあと、箱に入ったリビルトエンジンをパシャリ。
1週間後くらいには完了するようですが、完成が待ち遠しく楽しみで仕方ありません(笑)

車載工具や資材の載せ替えは結構大変なんです。荷物だけならまだしも、ナビの載せ替え、DC12V→AC100V変換用インバーター(1500W)の接続しなおし、夜間作業用の照明配線もあるので。できることなら前日までにある程度整理しておきたいところですがいつ緊急要請が入るかわからないのが私たちの仕事。事実昨夜も野洲市で業務用冷蔵庫のカギ作成依頼、高島市今津町で店舗のカギの修理依頼が入り出動するといった案配、整理するどころではありませんでした。。。

載せ替えように準備されたリビルトエンジン。新品同様の輝き!滋賀県近江八幡市の鍵屋キーロックサービス湖東・湖北エリア出張所

載せ替え用に準備されたリビルトエンジン。新品同様の輝き!

2020年8月31日 明日から開業19年目に

滋賀県近江八幡市の鍵屋、キー・ロック・サービス湖東・湖北エリア出張所は平成14年9月の開業以来、おかげさまで明日から開業19年目に突入します。ひとえに地域の皆様らお力添えを頂いた結果です、この場をお借りしてお礼申し上げます。有難うございました!
振り返れば開業したての頃の苦労があって今日がある気がします。これからも”かゆいところに手が届く”身近な鍵屋として精進してゆく所存です。皆様、宜しくお願い申し上げます!

2020年8月27日 インターネットのチカラ。

今年に入り、特にこの夏にお電話やメールでのお問い合わせが軒並みに増えてきています。その内容も様々。鍵交換や鍵トラブル解決依頼など”本業”に関すること、掲載している写真についてのこと、はたまた地元情報誌への掲載依頼についてなどなど。
昨年初頭から本格的に運営開始したサイトをご覧になられてのお問い合わせが半数以上を占めるようになりました。紆余曲折しながら苦労して作ってきたサイトの効果がここにきて顕著に現れてきた気がします。インターネットのチカラ、恐るべし。

2020年8月21日 リビルトエンジン、来ました!

今朝、なじみの自動車修理工場さんからリビルトエンジンが届いたとの連絡がありました。
今営業で使っている軽バンのエンジン。走行距離が6年間で270000kmに達しようとしています。このためいつ故障するかわからん状態(笑)
9月の車検に合わせてクラッチ板交換を含め載せ替えてもらうことにしています。8月いっぱいはご予約いただいている仕事がたくさんあるため、9月の初めくらいに修理工場に入庫する予定。
載せ替え中の光景など、できたらここでアップしたいと思っています。

2020年8月20日 日本一暑い街で

今日の午後は東近江市で暗証番号式面付き補助錠の取り付けに行ってきました。道中、車のエアコンの効きが妙に悪いなあ、ガス抜け?なんて思っていたら日本一気温が上がっていたらしい。その数値はなんと39.2℃!やっぱりなあ、体感的にも今年の夏で最も暑いと感じていたので。
二人の小学生のわが子も熱中症対策として学校(今日が始業式でした)から保冷剤が配布されたらしいです。この暑さはまだしばらく続くとのこと。熱中症にならないよう、無理は禁物ですね。

2020年8月20日 お礼に商品券

先日写真仲間の認識しなくなった1TBの外付けハードディスク(恐らく論理障害でしょう)のデータ復元作業を無事終え、宅急便で送り返したのですが、このたび感謝とお礼の意を込めて商品券を頂きました。
本人曰く、フォトコンテスト用の画像もたくさん入っていたのでこれでコンテストに間に合うわ~!(笑)
こちらとしてはいつもお世話になっているのでお礼などして頂くつもりは毛頭なかったので驚きと喜びが交錯しております(笑)家族も喜んでいます、大切に使わせていただきま~す!!

2020年8月11日 体感温度はプラス5℃?!

真夏の炎天下にマスクしたまま仕事をこなすのは本当に過酷。昨日は日中に彦根市、長浜市へ玄関カギ交換ほか他所もろもろ、真夜中に滋賀県草津市琵琶湖湖岸の駐車場へマークXのインロック開錠作業に行きました。
新型コロナウィルス感染防止のための措置、マスク着用は真夏になっても必須となっております。昨日は日中35℃以上まで気温が上がり酷暑日でした。今日も同じくらい暑くなりそうです。。。
真夏の直射日光下でのマスク着用は体感温度が5℃くらい上がったようにな気がするくらい暑いです。熱中症にならないよう、水分補給や適度な休憩を挟みながら酷暑を乗り越えたいものですね。

2020年8月5日 気を付けましょう!

滋賀県消費者センターから1通のメールが届いています。

「インターネットや電話帳を見て依頼した鍵開けや鍵の修理の出張サービスについて、作業を依頼した際には聞いていなかった費用を請求されたり、ホームページに表示された価格や、説明された金額よりも高額の請求を受けたという相談が寄せられています。」(メール文より一部引用)とのことです。
事前の料金をしっかりと確認し、もし現場で適正と思われない料金が提示された際には着手前に必ず断りましょう。納得がいくまで誓約書類へのサインも控えてください。
当店にもぼったくられた!とのご相談をお受けすることが多々ありますが(最近特に多くなってきました)、事後となってしまってはどうしようもないので事前にしっかりと料金、キャンセル料の有無などをチェックするようにしてください。
仕方なく料金を支払った後では取り返しがつかなくなります。事前ならその場で消費者センターにご相談ください。あるいは他の業者さんと合い見積もりをとるなど、適正な料金を把握してから依頼するようにしましょう。

急ぐお気持ちはわかりますが「急いては事を仕損じる」です。気を付けましょう!

業者さん選びに少しでもお役に立てたら、との思いで作成したページ「必見!損をしないために」をぜひご覧ください。

2020年8月4日 リビルトエンジン手配。

9月に車検を迎える営業車(軽バンです)の走行距離が6年前に購入して以来270000キロ近くになりました。そこで、車検に合わせてエンジン、クラッチを載せ替えようと。。。
なじみの車屋さんにリビルトエンジン(中古のエンジンを全分解・手入れし新品同様に組みなおしたエンジン)を本日手配依頼しました。ボディや足回りエンジン補器類(ダイナモとエアコンコンプレッサーは交換済み)は全く問題ないので新車に乗り換えるのはもったいない!のと、足元が広いため運転しやすい!こともあり乗り続けることにしました。
今の軽バンはタイヤが前方にせり出し、タイヤハウジングが足元のアクセル付近に張り出して狭いので嫌ですね、ほんでもってホイルベースが長くなる分小回りも利かんし(笑)。それに比べ今乗っている車は足元広々。長時間運転でも全然疲れません。ということでエンジンとクラッチ、載せ替えて乗り続けることにしました。
本日は滋賀県甲賀市甲南町の倉庫のカギ交換、近江八幡市安養寺町でバイクロックの解除、これから高島市へ鍵交換の見積もりに行くということで走行距離は優に150キロ超えそうです(笑)

2020年7月30日 3年連続

山と渓谷社×GANREFコラボ、2021年週めくりカレンダ-「なごみ猫フォトコンテスト」で今は亡き愛猫の写真が入選となりました。
山と渓谷社から9月ごろ発売される、翌年向けの週めくりカレンダー。今回で3年連続入賞となりました。モデルになってくれたにゃんこ、天国で喜んでくれてるかニャ?

入選作品「ゆるゆるお昼寝」。3年連続入賞、9月から店頭販売される「なごみ猫週めくりカレンダー」に掲載されます。滋賀県近江八幡市の鍵屋キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

入選作品「ゆるゆるお昼寝」。3年連続入賞、9月から店頭販売される「なごみ猫週めくりカレンダー」に掲載されます

 

2020年7月29日 刺激のある瞬間

先の記事で刺激のない惰性の毎日を過ごしていると書きましたが、その矢先に刺激が舞い込んできました(笑)
たった今、野洲市での仕事を終えて帰ってきたらポストに日本カメラフォトコンテスト10月号での入賞通知!
こういうトキメキがあるからフォトコンテストへのチャレンジはやめられまへんわ~!

2020年7月29日 惰性の日々

特に変わったことがないまま日々を過ごしています。毎日緊急出動、今日も滋賀県彦根市へ家庭用金庫の開錠、蒲生郡日野町へ軽自動車のインロック開錠。刺激のない惰性の毎日。これがまた幸せなことなのかもしれない。。。なんちゃって(笑)

2020年7月20日 しばらく用紙に困らない(笑)

昨日、ピクトリコさんからインクジェットプリンター用の用紙が送られてきました。
ピクトリコフォトコンテスト2019-2020で入賞(モノクロ賞)した副賞として。
ピクトリコプロ「セミグロスペーパー」、「スムーズフォトペーパー」、「シャイニーゴールド」の3種、各20枚入りA4用紙と50枚入りの保護用紙。
これでしばらくプリント用紙に困りません(笑)

滋賀県近江八幡市の鍵屋キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

ピクトリコさんからインクジェットプリンター用の用紙が送られてきました

2020年7月19日 イメージ力。

デジタルカメラマガジン2020年8月号フォトコンテスト、プリント部門で佳作をいただきました。タイトルは「白いフラミンゴ」
滋賀県近江八幡市内の水路に散った桜の花びらの僅かな流れを10回の多重露光(比較明)で捉えたフォトと琵琶湖湖岸の岩場に居たシラサギとの合成作品。
片足で立っていたためシラサギを”白いフラミンゴ”と見立てて仕上げています。イメージ力が冴えわたった一枚となりました(笑)

今回の入賞作品「白いフラミンゴ」 滋賀県近江八幡市の鍵屋キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

今回の入賞作品「白いフラミンゴ」 撮影地:滋賀県近江八幡市

2020年7月14日 今日は午後まで動けません!

本日は朝から県内にある中学・高校の寮の扉に錠前取り付けの作業に行く予定。
件数が多く、作業完了は恐らく午後となる見込みで、その間緊急出動ができなくなります。
生徒さんたちが授業から戻ってくるまでに仕上げないといけないのでかなりハードなスケジュールを組んでいます。
なお、その間も電話受付けは致しますのでなにかお困りの際にはご連絡ください。

2020年7月13日 JAPAN PHOTOコンテスト、入選。

結果発表はまだ少し先ですが、入賞通知が我が家に届いたのでご報告いたします(笑)
またまた全国区のフォトコンテストで入賞を果たすことができました。JAPAN PHOTO2019秋冬コンテスト、「入選」。
ちょうど一年前には「準特選」だったので2年連続入賞ということになります。
画題は「風雪の神域」。真冬に滋賀県高島市での仕事の帰りに白髭神社の大鳥居を撮ったものです。真正面に吹き荒れる風が水面から真上に流れ、降り注ぐ雪を下から上に運んで行く光景をストロボの光を当てて撮りました。この日はめちゃくちゃ寒かったので撮影中手先が凍え痛くなったことを思い出します(笑)

JAPAN PHOTO2019秋冬コンテスト入選作品「風雪の神域」撮影地:滋賀県高島市。滋賀県近江八幡市の鍵屋キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

JAPAN PHOTO2019秋冬コンテスト入選作品「風雪の神域」撮影地:滋賀県高島市

2020年7月12日 家庭用金庫破壊開錠で30万円?そんなアホな。。。

本日、家庭用金庫解錠に行きました。ふとしたことから1か月ほど前に別の家庭用金庫の開錠を県外の鍵屋さんに依頼されたときの話を聞くことになりました。
わが耳を疑った内容で、その時の解錠料金がなんと30万円!だったそうです。その業者さん、初めは適正と思われる?料金を提示されていたのだそうですが、古い金庫であるため内部にアスベストが使用されているから(この意味がわからん!通常、家庭用金庫の破壊で耐火素材が外部に漏れ出すことなどほとんどありませんから。どんな開け方したのか疑問)どうのこうのと、最終的に30万円を請求してきたそうです。
同じ業者として何とも情けない話です。どうしたらそんなぼったくりができるのか、その神経を疑います。
でも実際にはこういうことがよくあるようですね。業者さんの名前はここでは伏せておきますが、名前を聞いて”やっぱりな”と思いました。今後もこの場をお借りしてこういった”知ってしまった事実”を包み隠すことなく書き込みしていこうと思います。少しでも注意喚起にお役に立てれば幸いです。
ちなみに本日私が受け持った家庭用金庫は破壊せずに解錠して1/15以下のご料金で済んでいます(笑)

2020年7月11日、雨の京都へ。

昨日の午前、京都市東山区の古民家へ鍵の交換に行ってきました。京都生まれ、京都育ちの自分にとって久しぶりの京都。中京区にある実家にもコロナの影響で最近行ってないし。
京都市内の住宅地はご存じの通り路地が狭く袋小路が多いため、車の置き場に困るんですね。昨日のお宅も例外ではなく現場近くの有料駐車場に車を止めて徒歩で向かいました。途中、急に降り出した猛烈な雨に見舞われびしょ濡れ。蒸し暑さもあってこれが結構心地よかった!
滋賀の事務所から京都市内までは高速道路を使ってですが1時間程度で行けるので、今後営業エリアを京都市内まで拡大してもいいかな。。。(笑)

2020年7月7日 暴風雨の中で

雨が続きますね。以前の梅雨はしとしとと静かに雨が降り続く季節だったと思うのですが近年は様相が変わってきた気がします。各地に水害を及ぼすような大雨が降り続く季節に豹変。今年は九州地方の被害は甚大ですね、早く元の生活が戻るよう、切に願うばかりです。
ということで昨日は”外回り”の仕事ばかりでした。玄関のカギ交換、補助錠取り付け、車両解錠・キー作成などなど。特に午後からの出動が重なり台風並みのものすごい風雨の中での作業。雨合羽を着ての作業でしたが横殴りの雨で中の衣服までびしょ濡れになりました。

2020年6月29日 数十か所も...

蚊が多い季節になりましたね。この日、滋賀県近江八幡市安土町の農業倉庫の鍵開けとインテグラル錠取り換えの作業に行った時のこと。
扉の周辺に林がある環境の中での作業中に数十か所も藪蚊にやられました(泣)
作業中、両腕に見る見るうちに大群の藪蚊が集合、こてんぱんにやられました。汗が噴き出るほどの厚さだったので汗のにおいにつられ余計に寄ってきたのでしょうね、そんなに私の血が美味しかったのでしょうか(苦笑)
集中力が途切れないよう、快晴でしたが雨合羽を着込んで作業することに。サウナ状態での作業は辛かった。。。

話はそれますが、先日女性の写真仲間から手作りの島草履をプレゼントとして頂きました。
ニコンユーザーの私に気遣ってくださり、黄色地に黒のNIKON文字、SNSでの私のニックネームをあしらった、NIKONカラーの素敵な島草履。大切に使わせていただきます(笑)

女性の写真仲間から頂いた、”NIKONカラー”の手作り島草履。キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

女性の写真仲間から頂いた、”NIKONカラー”の手作り島草履

 

2020年6月16日 ピークを迎えました

昨夜、滋賀県蒲生郡日野町の水路にホタルを見に行きました。
日中は彦根市、東近江市、草津市で鍵の交換、修理、取り付けの仕事。夕方には犬上郡多賀町へ鍵が抜けないトラブルに出動。
その帰りにかなり遠回りして日野町へ(笑)予想通り、ゲンジボタルの乱舞が見られました。今がピークといったところでしょうか。。。
あと1週間くらいは晴れた日の夜を狙って夜な夜な撮影に出かけると思います(笑)

 

滋賀県蒲生郡日野町のゲンジボタル、ピークを迎えました。滋賀県近江八幡市の鍵屋。キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

滋賀県蒲生郡日野町のゲンジボタル、ピークを迎えました

2020年6月11日 名所は避けよ!

タイトルだけ見たらなんのこっちゃ?となりますね(笑)
今が盛りのホタルを上手く写真に収めるためのコツ。蛍の名所と言われている場所に行ってもよい写真は絶対にとれないという自信があります(笑)
名所だけに多くの観光客が訪れるため車のライトや、映りもしないのにスマホのフラッシュを焚いて撮る人々の存在。ホタルの幽玄さをとらえるには余計な光が入り込まないことが重要です。
仕事柄県内各地に訪れることが多い私は蛍がいそうな場所を散策しながら移動することが多いです。意外とフツーの田んぼなどにいることもあるんですよ。人里離れた山中の水路は街灯など、人口の光が一切なくホタル撮りにはぴったりです。ただ気を付けないといけないことがあります。それはクマやイノシシなどの野生動物、マムシなどの猛毒爬虫類との遭遇です。あと、蜂やムカデかな。。。これらの対策はしっかりとしないとえらい目にあいますよ(笑)先日も滋賀県蒲生郡日野町の山中での撮影中にイノシシとマムシに出会いました。長靴はいて撮っていたので噛まれはしなかったですがつい足元にマムシが居たのにはビックリでした。

 

滋賀県蒲生郡日野町、山中を流れる水路のホタル。滋賀県近江八幡市の鍵屋

滋賀県蒲生郡日野町、山中を流れる水路のホタル。

2020年6月9日 早くも...

6月に入ってから一段と仕事が忙しくなり、早くも夏バテ気味です(苦笑)
昨日、一昨日とピーカンの空の下での仕事。多少のどが渇いても水分補給せずにぶっ続けで玄関解錠やバイクのキー作成をしていたのがいけなかったのでしょう。集中力が途切れてしまうのでついついやってしまいます。今日も湖南市でトラックのキー作成、犬上郡豊郷町で玄関カギ修理の予約が入っています。こまめな休憩と水分補給で体力維持に努めたいものです。
今夜はクールダウンのために蒲生郡日野町か米原市へホタルでも見に行くとしようか。。。今朝は早朝の仕事帰りに朝のホタル見てきました(笑)

2020年6月8日 幻想のひかり。

昨夜、米原市内でアパートの玄関解錠を終えた後、とある水路にホタルの様子を見に行きました。
数年前に見つけたホタルの穴場。2年ぶりに訪れたのですが今年もたくさん舞っていました。水路の土手に降りて星空がフレームインするアングルで狙っています。
蛍たちには新型コロナなんて関係ないようですね、木の枝にはホタルの群れが”密”する様子が見られました(笑)

滋賀県近江八幡市の鍵屋キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

滋賀県米原市の水路に舞うホタル。夜空をフレームインして撮りました

2020年6月7日 リバウンド渋滞?

昨日は滋賀県内を行き来してきましたが、車や人の数が新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言発令中の時に比べ大幅に増えてきました。文字通り”街に活気が戻ってきた”様子でした。
これまで外出自粛を強いられてきた反動なのかわかりませんが緊急事態宣言発令以前よりも混雑していた気がします。特に大津市内はどの道を通っても渋滞、また渋滞。目的地に到着するのにいつもの倍近く時間がかかった一日でした。

2020年6月6日 懐かしい錠前

今日は朝から忙しかったです。滋賀県野洲市でMIWA PSシリンダーの取替え、彦根市でキーレックス500の取り付け、大津市でトイレのカギ開錠、そしてまたまた大津市でロイヤルガーディアンデジタルの部品交換。最後のロイヤルガーディアンデジタルのお宅は10年ほど前に私が取り付けさせていただいたお客様。テンキーのカバーが折損してしまったとのことでした。あいにくこの錠前は数年前に製造終了しているもので現在入手は不可能となっております。そこで!事務所の物置の中を探しまくりました。たしか数台在庫があったはず、うる覚えでしたがとにかく探しまくりました(笑)
そしたら物置の奥から2台、見つけました~!さっそくそれを持ちお客様のところへ。テンキー側ASSYのみの交換でしたがうまく作動してくれました。よかった、よかった。

さ~て、これから米原市へ玄関解錠に行ってきます!

2020.06.03 ひかる川、序章。

昨夕、蒲生郡竜王町と日野町へ鍵の解錠と錠前修理の仕事に行った帰り、少し山奥まで足を延ばしてホタルの出没の様子を見に行きました。
毎年この時期になると足しげく通うお馴染みの水路です(笑)
まだ少し時期が早かったようで、舞っているホタルの数はわずか2匹のみ。川の下流から上流へ行き来する”カップル”の様子を何枚か撮り、比較明合成で重ねています。
下流⇔上流の往復当たりの時間は各5分くらいだったかなあ、光が見えるたびにシャッターを押していました。たった2匹だったゆえ、撮影にはかなりの時間がかかりましたが今年も幻想の光に出会えてよかったです。

滋賀県近江八幡市の鍵屋撮影。キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

滋賀県蒲生郡日野町の水路に舞い始めたゲンジボタル。

 

2020年6月3日 特殊キー作成祭り?

今日は滋賀県内一円のお客様から特殊キーの合いかぎ作成の依頼を頂戴し、走り回ってきました。さながら”特殊キー祭り”の様相を呈していました(笑)
出張料無料でお客様宅へ出向きディンプルキーや波型キーなどの特殊な鍵の合いかぎ作成サービスは当店の目玉サービスです。その場で完璧な合いかぎを作りますので二度手間がなく大変喜ばれております。
1本から承りますので皆様どんどんご用命願います(笑)ご訪問させていただいた際に玄関や勝手口の錠前の、ちょっとした不具合の修理・調整等、無料でさせていただきますよ。

2020年6月1日 今日から

学校再開!うちには小学生の子が2人おりまして、新型コロナウィルス感染拡大防止のための休校措置が本日解かれました。
3月初めから実に3か月、長かったですわ。休校中は主に私が子供の面倒見ていたので二人とも家にいなくなったからちょっと寂しい気分でもありますがねえ(笑)
でもまあ、これが普通の生活なんですよね。クラスター感染しないかどうか少し心配ですが。二人とも、頑張ってくれたまえ!
おっと、こんなダル記事書いている場合じゃないわ、これから彦根市へ鍵交換に行かないと。。。(笑)

2020年5月29日 2年ぶり4度目の入賞

先ほどピクトリコホームページで「ピクトリコフォトコンテスト2019-2020」の審査結果の発表がありました。
応募総数は11072点。昨年よりも大幅に増えてます(昨年は7000点余りだったと思います)。
その中から私の作品「秋夜の摂理」がモノクロ賞に選ばれました。過去5回応募して昨年だけ入賞を逃した以外、入賞してます(笑)

https://www.pictorico.co.jp/system/contents/2174/

 

受賞作品展(予定):2019年9月18日(金)〜9月20日(日)11:00~19:00(最終日は17:00まで)

東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda

ピクトリコフォトコンテスト2019-2020、モノクロ賞「秋夜の摂理」滋賀県近江八幡市の鍵屋キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

ピクトリコフォトコンテスト2019-2020、モノクロ賞「秋夜の摂理」

2020年5月26日 クラッチだこ?

私が営業車として使っている軽バンはマニュアルトランスミッション(MT)車です。
最近左足の裏、親指に付け根あたりに痛みを感じたので見てみるとタコのようなものができてました(笑)
昨日ご訪問した鍵の取り換えをさせていただいたお客様から”イボコロリの貼るタイプがいいよ!”とおっしゃってくださったので早速帰りに薬局で買いました。
クラッチペダルを踏み続けているうちに一部分に圧力がかかり角質が厚くなってしまったんですね~。軽バンとはいえ結構ペダルの操作が重いんです。1日あたり平均100km以上の距離を走っているとそうなるわな。。。実はこれまで何度もなってます。そのたびに鋭利な工具で角質を削ってきました(爆)
どんな様子か写真でアップしようかと思いましたがあまりきれいなものではないのでやめときます、ちなみに水虫ではないですよ~(笑)

2020年5月20日 鍵が抜けない!?

今日は彦根市で補助錠の取り付け作業中に1本の電話が。車のキーが抜けない!何とかしてほしいとの連絡受け出動しました。
エンジンを切った後、キーをLock位置に戻そうとしても戻らずキーが抜けないとのことでした。
現場で早速状況を確認、私は運転席に乗り込んでエンジンキーを抜こうとしましたが確かに抜けません。何気にATシフトレバーを見たら”N”ニュートラル位置でした。エンジンキーをLock位置まで戻し引き抜くためには”P”パーキングにしないとだめですよね(笑)お客様に”シフトレバーがニュートラルになってます~!”
と伝えると苦笑いを浮かべておられました(笑)その後パーキングに戻すと正常にLock位置まで戻り無事キーを抜くことができました。私が到着するまでの間、かなり頑張られていたのでしょう、抜いたキーを見るともう少しで折れそうになるくらいに曲がり、亀裂まで入っていました。当然新しいキーをカットして差し上げましたよ。
気づくようでなかなか気づかない初歩的なミス。今一度落ち着いて状況把握をすれば防げるトラブルです。

2020年5月19日 またまた賞を。

今朝、近江八幡市内で車のインロック開錠および紛失キー作成の仕事終えた帰り、近くの本屋さんへ立ち寄りました。
明日発売のデジタルカメラマガジン6月号、フォトコンテストで私の一枚が準優秀賞に選ばれていました。
雨降る秋の午後、子供たちが自宅の駐車場に散ったモミジを車にペタペタと貼り付けて遊んでいたのですが、ちょうど1匹の大カマキリがボディをよじ登り始めました。
カメラを向けると威嚇のポーズ。題して「守りのPose」。まるでひとひらのモミジの葉を守っているように見えました。

デジタルカメラマガジン6月号、フォトコンテスト、プリント部門準優勝作品「守りのPose」滋賀県近江八幡市の鍵屋キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

デジタルカメラマガジン6月号、フォトコンテスト、プリント部門準優勝作品「守りのPose」

 

2020年5月17日 時期尚早...

新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が解除されて初の週末。
鍵の取り換えやバイクのキー作成などの作業のため滋賀県内を行き来してきましたが次第に街に活気が戻ってきた気がしました。
交通量は先週週末に比べ大幅に増加、各所の飲食店さんへのお客さんの入り具合にも賑わいが戻ってきた気がします。
私の緊急対応業務の内容にも変化がありました。これまで鍵の交換、修理作業がほとんどでしたが昨日は車のインロック解錠、キーの作成、レジャーボートのエンジンキー作成といった”外回り”の仕事が多かったです。
それだけ外出される方が増えてきたということでしょうか。コロナの感染拡大が鈍化してきたとは言え、まだまだ奔放に外出するには時期尚早な気がしますがねえ。。。

2020年5月14日 消してしまったデータの復旧依頼

今日は連投ですね、なにせ日々色んなことがあるので(笑)
知人からハードディスクのデータを誤って削除してしまった、どうしたらよいか?との相談を受けました。とりあえず一切上書きせずうちに持ってきて!と伝えました。
ハードディスクやSDなどのフラッシュメモリのデータは削除してもその後上書きしない限りほぼ残っています。見た目はデータが見当たりませんがしっかりと残っているんです。
事実、私も先日外付けハードディスクを誤ってフォーマットしてしまい、その後すべてのデータを完全復元させた経験があります。またまったく認識しなくなったハードディスク(PCの管理ツールではRAWと表示されます)のデータ復旧も経験あり。この時は先にデータを吸出し他のHDDにリカバリした後、NTFSでフォーマットしなおしハードディスク自体も復活させています。いずれも100%の確率で完全復旧。データ復旧ソフト(有料版)は商用可能なライセンスを所持しているので複数台のPCで同時進行OKです(笑)
今回は知人が持ってきた250GBのSSDのデータ復旧。容量が割と小さいため半日かからず完全復活させてあげました。知人曰く、有料サイトのデータ復旧サービスを利用しようと見積依頼したら30000円以上といわれたので目玉が飛び出た!と言ってましたよ(笑)
報酬は、今度うまいもんでも!とのことでした(笑)

当店では論理障害(ファイルシステムの破損、ハードディスクが認識されない!ハードディスクがRAW化し読み書きができなくなった!誤ってフォーマットしてしまった!など)に対するデータ復旧が可能です。お気軽にご相談ください(笑)

2020年5月14日 トラック天国?

昨夜は名神→新名神経由で三重県津市へ錠前の故障修理のために遠征してきました。
途中トイレ休憩に立ち寄ったSAで目にした光景。駐車場にはあふれんばかりのトラック!
敷地内のスペースに停まれ切れないトラックが本線脇の路側帯にまであふれていました。普通自動車の駐車スペースにはほとんど車はなくトラックばかり。他のSAやPAでも同様の光景が見られました。走行中も乗用車の姿はほとんどありませんでしたよ。
新型コロナウィルスの影響でネットでお買物される方が急増したんでしょう、運送業界は今やパンク状態のようですね。運転手さんたち、長距離運転、本当にご苦労様です!

2020年5月12日 決済方法に変化

ここのところ、コロナの影響で外出自粛が続いているせいか、お客様が作業後に決済する方法に変化が表れています。
以前は現金決済がほとんどでしたが最近はクレジットカード、paypayなどのキャッシュレス決済が増えてきました。昨日は複数のお仕事においてすべてキャッシュレス決済でした。
現金が手元にない、できるだけ現金を手元に置いておきたい、そんなときにキャッシュレス決済はとても便利ですね。
当店としては特に決済方法にこだわりはないので現金でもキャッシュレスでもどちらでも構いません。お客様のご都合で決済しやすい方法を選んでいただければいいですよ。
キャッシュレスなら6月30日までならポイント還元5%相当の実費割引という”特典”つきです。どんどんご活用いただければ嬉しいです。

2020年5月11日 好評です!

こちらのサイトでもお知らせページにもご紹介しております【鍵交換・錠前の新規取付キャンペーン】。毎度のごとく大変ご好評をいただいております。
今回は6月30日まで開催予定です。税込み価格から10%割引きいたします。この時代、一足早めにご自宅や事務所、テナント等の出入り口の防犯対策をお勧めします。様々な防犯シリンダーや錠前を数多く取り揃えておりますのでいつでもご用命ください。

2020年1月15日 日本カメラ社より。

たった今仕事から戻ってきたら玄関先に大きな小包が置いてありました。宅急便の方から荷物が届いていますと電話があり、玄関先に置いておくようにお願いしたのです。
送り主はに日本カメラ社さん。2019年フォトコンテストの年度賞の賞状と盾と副賞のLEDライトでした。受賞作品がモチーフされた、ちょっと洒落た盾がお気に入りとなりました(笑)

日本カメラ社から贈られたフォトコンテスト年度賞の賞状、盾、副賞。滋賀県近江八幡市の鍵屋

日本カメラ社から贈られたフォトコンテスト年度賞の賞状、盾、副賞

2020年1月10日 10年来の写真友達とバッタリ

今日は滋賀県大津市で鍵交換、長浜市でシャッター錠の開錠・交換ほか複数件の仕事をこなしてきました。途中、派遣会社の管理部の方から東近江市の社員アパートのドアガードがかかってしまって開けてほしいとの連絡があり向かいました。
現場に着いた途端、「〇〇さん?(写真サイトでのニックネーム)」と声を掛けられ、うん?とその方のお顔を拝見。今から約10年前に写真サイトを通じて開催した撮影オフ会で何度もお会いしている方だったんです!本来他府県の方ですが仕事の関係で滋賀県に住居を移されたとのことでした。とりあえずドアガードの解除作業を終え、その後懐かしい思い出話と写真談義に花を咲かせました。この方とはこれからも写真仲間として末永くお付き合いしていけたら、と思っています。
桜の季節に一緒に写真を撮りに行こう!と約束して現場を離れました。

2020年1月9日 超難関コンテスト、2度目の入賞。

プレジデント社主催の「第26回環境フォトコンテスト2020」で”写真の力~レンズがとらえた瞬間~”部門で入賞を果たしました。
画題は「月下の恋」。全7部門、各部門入賞数は3点のみの超難関の全国規模のコンテストです。2017年で一度目の入賞を果たしており今回二度目となりました。明日発売のプレジデント誌に掲載される予定です。

「環境フォトコンテスト2020」で”写真の力~レンズがとらえた瞬間~”部門入賞「月下の恋」撮影地:滋賀県草津市。滋賀県近江八幡市の鍵屋

「環境フォトコンテスト2020」で”写真の力~レンズがとらえた瞬間~”部門入賞「月下の恋」撮影地:滋賀県草津市

2020年1月6日 東奔西走

昨日は正月連休の最終日。ある程度予想していた以上に仕事に振り回されました。
午前中に近江八幡市内で2件の玄関解錠・鍵の交換。昼一番に滋賀県野洲市琵琶湖湖岸でハイエースのイモビキー作成、その後大津市でバイクのメットイン解錠・・・(この間何軒か走ってます、笑)、夜は長浜市で玄関解錠・キー作成、野洲市でPCロック用の八万ロックの開錠・・・とほとんど事務所に戻ることがない一日でした。

2020年1月3日 切望のお声

昨年末で終了しました「鍵交換・新規取付キャンペーン」、再開してほしいとのお声を多く頂いております。
昨日も複数軒の鍵交換のお仕事をさせて頂きましたが、その中で”キャンペーン、もう終わったん?”、”年末年始は物入りだからとし明けて落ち着いてから鍵交換したいと思っていたのに、キャンペーン終わったね”とか”次はいつキャンペーンするの?”などといった再開切望のお声がたくさんありました。
皆さま、ご安心ください。皆様のお声にお応えするべく近いうちにまた再開する予定ですので楽しみに待っていてください(笑)

2020年1月2日 明けましておめでとうございます

2020年代の幕開けです、皆様明けましておめでとうございます。
昨日は元日早々、カギトラブル対応に追われた一日でした。当店では”お正月特別料金”は一切ありません。通常料金で対応させていただいておりますのでご安心ください(笑)
では、今年一年間、どうぞ宜しくお願い致します。

2019年12月31日 明日、25年目。

2019年も残すところあと半日となりました。今年も最後の最後まで滋賀県中を慌ただしく走り回った一年でした(笑)ところで明日1日に当店本部、キー・ロック・サービスが開業満24年を迎えます。これすなわち四半世紀目に突入ということになるんですね。地域の皆様のお力添えのおかげでここまでやってくることができました。これからも半世紀(50周年!)を目指して邁進してゆくつもりです。いつまでも親しみやすい鍵屋であることを心がけ頑張っていきますので、どうぞ今後もよろしくお願いいたします。2020年が皆様にとって素晴らしい年になることを願っています。では、よいお年をお迎えください。今年一年、有難うございました!

2019年12月22日 好評!実費値下げ

ポイント還元制度が10月から実施されて以来、クレジットカード決済のお客様の数がが格段に増えてきました。当店ではカード決済時に合計金額から5%相当額を値引きさせていただいております。サービス料金ページに記載している各サービス項目での料金範囲内からお見積金額を提示しているため、その金額自体がもともとお安いとお客様からご好評を頂いており、さらに値引きでよりお安くなり大変喜ばれております。昨日も複数件のお客様がクレジットカード決済を選ばれました。12月31日まで鍵交換キャンペーンを実施していますのでその期間中にクレジットカード決済をされると実質15%の値引きとなります(笑)

2019年12月20日 まだ若い?

昨日は一日中中腰姿勢での仕事に明け暮れました。米原市で平成21年式のホンダフィットのイモビライザーキーの作成、草津市で玄関解錠、犬上郡多賀町で車のキーとじ込みの解錠・・・その後途中で守山市でモデル撮影・・・
そして今朝起きると両ももが筋肉痛。半日で筋肉痛が襲ってくるとは、まだまだ体のほうは若い?なんて思っちゃいました(笑)

2019年12月19日 シャッターチャンスはどこにでも。

明日発売のデジタルカメラマガジン1月号フォトコンテスト、デジタルフォト部門で私の拙い1枚が優秀賞に選ばれました!8月号、10月号のプリント部門での優秀賞に続き、今年は3度目の最高賞。家庭内でのちょっとしたシャッターチャンスをものにしてきた一年となりました。最高の気分で年を越せそうです(笑)

デジタルカメラマガジン2020年1月号フォトコンテスト、デジタルフォト部門優秀賞「あらら。」撮影地:滋賀県近江八幡市。キー・ロック・サービス湖東・湖北 エリア出張所

デジタルカメラマガジン2020年1月号フォトコンテスト、デジタルフォト部門優秀賞「あらら。」撮影地:滋賀県近江八幡市

2019年12月2日  好評につき第二弾

前回、10月の1か月間、滋賀県草津市の上笠にある滋賀銀行草津西店さんの店内に私を含む写真仲間3名の写真を展示していただきましたが、お客さんからすごくご好評を頂いたようで再び展示してほしいとリクエストを頂きました。本日午後に作品を搬入・展示してきました。近江八幡の自宅から向かう最中に栗東市で鍵の交換、野洲市で玄関の鍵修理と立て続けに緊急の仕事が入り、集合時間に間に合うかヒヤヒヤしながら業務を遂行、なんとか間に合いました。こんなこともあろうかと朝から仕事用の車に作品を積み込んでいてよかった~(笑)

今回の展示は来年1月末までの2か月間となります。お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。
展示会場:滋賀県草津市上笠2丁目24-17、滋賀銀行草津西店。

明日から来年1月末まで滋賀銀行草津西店さんの店内で写真の展示をします。

明日から来年1月末まで滋賀銀行草津西店さんの店内で写真の展示をします。

 

2019年11月30日 11月最後の夕日。

気が付けばもう11月が終わろうとしています。月日の流れは早いもんですね~。夕方、愛荘町での窓の鍵10か所取付、野洲市での玄関鍵交換の仕事を終えた後、道中で沈みゆく美しい夕日が目に留まりました。空気がとても澄んでいて色合いもばっちり。そういえば明日から師走、11月最後の夕日となるんですね。これは何とか撮らんとならん!と急いで自宅へ急行、玄関を開けるなり二人の子供たちを呼び出し、夕日をバックにモデルをしてもらうことにしました(笑)遠くに見える比叡の山々に沈みゆく寸前、ギリギリセーフで撮り止めることができました!題して「霜月最後の夕日を超えろ!」(笑)

でもただシャッターを切っただけじゃあありません。絞り込んで(F22)夕日に光条が出るようにしっかりとカメラ設定してから撮影しています(笑)

11月最後の夕日。撮影地:滋賀県近江八幡市

11月最後の夕日。撮影地:滋賀県近江八幡市

2019年11月29日 ADOBEフォトコンでまたまた入賞!

Photoshopなどの製品で知られるADOBE主催のフォトコンテスト「“その一枚を物語に”フォトコンテスト テーマ~麗~」 で私の作品が入選に選ばれました。ADOBE製品を使って元画像から作品として作り上げてゆく過程やその仕上がりの度合いを問うコンテスト。夏に開催された「“その一枚を物語に”フォトコンテスト テーマ~爽~」(優秀賞)に続き連続入賞。各テーマに沿ったこのフォトコンテストはまだまだ続きそうです。次回はどんなテーマが出されるのか、今から楽しみです(笑)

ADOBEフォトコンテスト入賞作品「雨に唄えば」撮影地:滋賀県近江八幡市

ADOBEフォトコンテスト入賞作品「雨に唄えば」撮影地:滋賀県近江八幡市

2019年11月28日 冬支度

今日は朝から冷え込みましたね~。毎朝4時くらいに日課のランニングをしているのですが、今朝は冷たい北風の中だったので体の芯まで冷えてしまいました(笑)その後湖北方面へ何件か仕事に向かったのですが湖北の寒さは一段と厳しかった~!ということで冬の到来を感じたので営業車のタイヤ交換を済ますことにしました。毎年、冬でも走行距離が半端ではなく、1シーズンでスタッドレスタイヤはボロボロ。今回も4本すべて新品に入れ替えました。これでいつ雪が降っても準備オッケー!です(笑)

2019年11月24日 秋の彩

夕方、滋賀県犬上郡多賀町敏満寺で住宅解錠&かぎの取り換え作業を行った帰り、近くの胡宮神社の紅葉を見てきました。ライトアップされた荘厳な情景。毎年紅葉シーズンに合わせて欠かさず見に来ています(笑)今年は酷暑の影響からか色づきがいつもよりも芳しくないような気がしました。それでも色とりどりの秋の彩、その美しさにしばし酔いしれました。

滋賀県犬上郡多賀町、胡宮神社の紅葉ライトアップ

2019年11月19日 疲れを忘れる瞬間

今日も朝から仕事で出ずっぱり。栗東市の会社事務所入り口にかぎの新規取付、守山市でバイクのキー作成、野洲市でアパート玄関解錠。そして午後、長浜市へ鍵交換に向かう途中、彦根市の荒神山付近で美しい虹の架け橋に出会いました。思わず路肩に車を止め一眼レフでパシャリ。いよいよ湖国も冬の到来を感じさせる空でした。仕事で走り回っているときに出会う美しい光景は疲れを忘れさせてくれますね。

彦根市本庄町の路上から。画面右に見えるのが荒神山です。

2019年11月15日 しょうじょー!

彦根市、野洲市で鍵交換の仕事を終え戻ったら宅急便の不在通知がポストに入っていました。再配達してもらい受け取った品物。プレジデント社主催、第26回環境フォト・コンテスト入賞の賞状でした!第23回に続き、2度目の入賞。各部門3作品しか入賞できない、とても競争率の高い全国フォトコンテストです。下に賞状の写真を載せています。あれ、画題が記載されていますね~、発表は来年1月なのでちょっとまずいかな、でも作品自体の写真はアップしてないので、まあいいか!(笑)入賞作品は正式発表後にアップさせていただきますね~

 

2019年11月13日 二度目の年度賞。

先ほど、東近江市でのかぎの交換作業が終わって事務所に帰ってきたところ、ポストに日本カメラ社からの封書が入っていました。この時期になんやろ?と思いつつ開封してみると。。。2019年度フォトコンテストで私の金賞作品が年度賞に選ばれたとありました。2019年10月号の金賞作品「影デッサン」。昨年の「3歳のダンディズム」に続き、2年連続の年度賞と相成りました。来年1月に東京で表彰式が行われる予定です。私の顔写真と作品のコメントは12月20日発売の1月号に掲載されます(笑)

2019年日本カメラフォトコンテスト、WEBの部年間優秀賞「影デッサン」

2019年10月29日 やっぱり、ややこしい?

今日は数件、鍵の交換や取り付けに行ってきました。偶然ですが、すべて複数個所の工事のお客様。そしてこれまた偶然ですがすべてのお客様から当サイト内料金表の記載方法についてのご要望がありました。「サービス料金表の記載の方法ですが複数個所の工事を依頼するとき、単純に複数倍すればめちゃくちゃ高く感じますよ~、出張料は別に記載されてはどうですか?」と。まあ、こちらとしては注釈欄に”複数個所のご依頼の場合、各時間の出張料を差し引いた金額が加算されます”と記載してはいたのですが、やっぱりややこしいですよね~、ということで出張料は別途加算する記載方法に改訂いたしました。お客様を誤解させてはいけませんね、ちょっと反省。。。お客様の声を反映させより良いサイト作りを心掛けたいものです。

2019年10月28日 虹の雲

つい先ほど、近江八幡市内で車のキー作成に行ったときに目に入った光景。太陽の周りに虹色の輪っかが見えていました。「彩雲」といって、太陽の光がその周りにある雲の水分によって回析しスペクトルの波長の違いによって発生するものです。輪っか状のものが時には水平に見える「環水平アーク」と同じ現象です。とにかく美しい情景でした。。。

常に助手席に積んでいる一眼レフと超広角レンズで切り取りました(笑)

 

2019年10月27日 湖北方面ばかりでした。

今日は朝から今まで彦根市、米原市、長浜市での鍵の交換、玄関扉の錠前修理、家庭用金庫の開錠ほか、と湖北方面ばかりの出動でした。長浜市で生活救急車JBRさんからの企業請け案件1件以外はすべて直営の仕事でした。
i昼過ぎから時間が空いたので車両のピッキング開錠の写真を撮りました(笑)セルフ撮影です。三脚でカメラを固定し、車の鍵穴に工具を差し込みピッキング。鍵穴が回り始めたと同時にレリーズを連写で押し、Photoshopでレイヤー重ね。よりリアリティーを出すために自分なりに演出してみた次第です(笑)今後サイトの画像として使用しようと思います。

 

2019年10月17日 こーひぃが旨い!

今日も県内を走り回ってきました。彦根市、大津市で玄関引き違い戸錠の取替え、湖南市でスズキ原付のキー作成、蒲生郡日野町で会社様のロッカー開錠。たった今事務所に戻ってきて温かいコーヒーを飲んでます(笑)仕事をした後の一杯のコーヒーは、やっぱり旨い!

2019年10月16日 リピーターは大切。

今日のお客様はすべて以前お世話になった方々。近江八幡、東近江、彦根、栗東と鍵交換や解錠・交換、錠前の修理。その場限りの仕事で終わらせたくないため、親切・丁寧を心がけてきた賜物かもしれません(笑)地元の鍵屋さんはやっぱり安心!と皆様おっしゃってくださっています、ありがたいことです。。。

2019年10月13日 サイトの代替え

この公式サイトのサブ的存在であったhttps://www.keylock-koto.net/を廃止することにしました。重複部分が多いのが理由です。ドメインパワーを集中させるため、https://www.key-shiga.com/へ301リダイレクト処理をしました。ただ各ページのファイル名がリダイレクト元とリダイレクト先とがそれぞれ違っているため、各ページごとのリダイレクト指定をしなければならず、これが結構大変でした(笑)ファイル名が同じならたった1行だけの.htaccess記述で済んだのですがね...

2019年5月14日 ラジオ放送生出演!

久しぶりの更新です。
今朝、FM滋賀の生放送に出演してきました。
スタイル!平和堂マイ・デイリー・ライフという番組です。生活に役立つ情報を発信している番組。
今朝のテーマは「生活お役立ち情報 お宅の防犯、大丈夫?」。鍵や防犯に関する情報やアドバイスをしてほしい、
との依頼を受け出演させていただくことになりました。めちゃくちゃ緊張しましたがいい経験をさせていただきました。

パーソナリティーの林ともみさんと

2019年4月16日 写真展開催します。

この度、「第3回個性派写真展」と題してグループ展を開催することとなりました。
詳細は鍵屋キー・ロック・サービス公式サイト内、「お知らせ」ページに記載しておりますのでご覧ください。
その名の通り、他ではあまり目にすることができない個性的な写真を約30点展示します。写真表現の幅広さは無限である、ということが伝わってくれたらいいなと思っています。
お忙しいとは思いますが、ぜひ会場へ足を運んでいただけると嬉しいです。

2019年4月10日 ちょっと休憩

ここ数か月間、サイト制作に時間を費やしてきましたが、ここらで小休止。
しばらく日常業務や技術の習得、趣味、育児に専念しますので日誌の更新はお休みいたします(笑)。日々、トピックス的な出来事があればまたアップします。
では、またお会いしましょう。

2019年4月6日 仕事の合間に、春に触れた。

今朝は早朝から滋賀県近江八幡市、市井町へ物置の開錠、鍵づくりに行ってきました。
市井町といえば近江八幡の桜の名所、八幡堀が近いですね~。仕事に出かける前から桜のフォトを撮る気満々でした(笑)桜は7分咲といったところでしょうか、誰もいない早朝の八幡堀の桜、少しですが撮ってきました。今夜は彦根市内で予約の仕事があり、時間があったら彦根城の夜桜を狙ってみたいと思います。彦根の桜はまだちょっと早いかな。。。撮ったら明日にでもアップしたいと思います。

近江八幡の桜の名所、八幡堀の桜

2019年4月5日 苦労話

鍵屋キー・ロック・サービスシンプル版サイトに「鍵屋の苦労話」なるページを追加しました。
開業当時からの苦労話や失敗談等を、当時を振り返りながら記載してみました。まだまだ数多くの苦労話がありますが一気に書ききれませんので、気が向いたら順次アップしていきます(笑)

2019年3月31日 ちょっと変わったロッカーの鍵開け

予定外の展開、昨日もいっぱいありました(笑)県内飲食チェーン店の店舗入り口、裏口の鍵交換をメインに朝一番から
業務をした一日でしたが、この後が大忙し。事務所に戻ったのが午後11時過ぎ、この日の走行距離はなんと300KM!となりました。大津市、守山市、東近江市、蒲生郡日野町、最後は長浜市と順よく回れば楽だったのですが、それぞれ緊急出動要請が入ったタイミングがバラバラで、滋賀の南部から東部、再び南部へ戻ってまたまた湖北へ、とまさしく琵琶湖周辺を奔走した一日でした。作業内容も、住宅解錠・ロッカー開錠・軽バンのキー作成・家庭用金庫解錠・アパートの玄関カギ交換と実にバラエティー豊かなものでした(笑)

本日で「鍵交換キャンペーン」は終了します。最後の駆け込み交換、まだ間に合いますよ~!但し部材が底をつきそうなので早い者勝ちです!

↓蒲生郡日野町で珍しい4ケタダイヤル式のロッカーの解錠。
ダイヤル右下の鍵穴を工具でコチョコチョ!として回しても開きません。
このあとダイヤル探りで番号を合わせて開錠しました。

蒲生郡日野町で珍しい4ケタダイヤル式のロッカーの解錠

2019年3月30日

昨日は予定通り、彦根市内の学生アパートの鍵交換に行ってきました。20部屋分、順次順調に作業を進めておりましたが急遽2部屋分追加することになりました。幸いそんなこともあろうかと、何部屋分か多めに準備しておいた、逆マスター組済のシリンダーを充当しました。そこまではよかったのですが、このあと他の緊急出動要請が彦根市内と犬上郡多賀町で2件(家庭用金庫の解錠、会社ロッカーキー作成)入り、作業を中断して出動。2件ともに短時間で作業を終わらせ、アパートに戻り作業再開。朝9時から開始した作業が終わったのが午後3時ごろでした。自分的には午前中に終わらせるつもりだったのですが。。。この仕事は予定通り進めることがなかなか難しいですね。常にあらゆるパターンを想定して準備しておくかがカギとなります。
ということで、本日は滋賀県内飲食チェーン店、店舗入り口と裏口のかぎ交換に行ってきます。今日はどんな予想外の展開になるか、楽しみでもありちょっぴり不安でもあります(笑)

2019年3月28日

毎年そうなのですが、3月末になるにつれて鍵の取り換えや新規取付の依頼が殺到します。お引越しシーズンということもあるのでしょう、当店で実施している「鍵交換キャンペーン」、今年もおかげさまでご好評を賜っております。3月31日まで実施していますのでこのチャンスをお見逃しなく!ということで昨日も滋賀県内狭しと走り回っておりました。うちのお客様の特徴は、1度目のお電話で価格や時間をお聞きになって、しばらくしてから再度お電話され依頼される方が圧倒的に多いです。再びお電話がかかってくる確率はかなり高く、一度目のお電話の後すぐに準備をするように心がけています。即対応は鍵屋として必須ですから。
明日、明後日は学生アパートの鍵交換、県内飲食チェーン店の鍵交換に奔走しますので日記の更新はお休みすると思います、たぶん。

2019年3月27日

3月の末に彦根市の学生アパートの鍵交換を毎年やさせていただいております。今年も約20部屋分受け持つことになり、その準備の追われつつ日々の業務をこなしています。開いた時間を準備にあて、各部屋用に準備したのシリンダー内に逆マスター組みをしている真っ只中。ここ2、3日は緊急業務で忙しくなかなか思うように進みませんでしたがほぼ完成しました。今日はすべての部屋分についての最終チェックをしようと思っています。明日は春休みに入った小学生の娘とのデート(笑)久しぶりに羽を伸ばそうと思っています。でも仕事が入ったら急行しますよ~!

2019年3月26日

 

ドアガードがかかってしまい、お家に入れなくなるトラブル

よくある鍵のトラブルの一つ、玄関ドアガードがかかってしまい、鍵は開いていてもお家には入れないというもの。昨日はこのトラブル解決に行ってきました。ドアガード本体の可動部の緩みが原因で、ドアを閉めたときの勢いでバタン!とロックがかかってしまうことがよくあります。いざ入ろうとしてもドアガードがかかってしまい入れない!とよく出動要請を受けます。皆様のお宅のドアガードは大丈夫ですか?緩み(動作にクリック感がなくなってきます)が出てきたら要注意です。ホームセンターなどでお安く販売されていますので、予備としてお求めになっておかれるとよいでしょう。
それでももし、トラブルが発生したときは当店へご連絡ください解除するのに5分かかりません(笑)

2019年3月24日

今日は夜中に草津市へ屋内間仕切り戸の解錠(ラッチボルト不良による)へ。そして寝る間もなく朝から町内会の総会に出席。この一年間組長をしてきた自分も出席してきました。10時に始まり終わったのが12時半。自宅に戻り、昼食を飲み込むように済ませ、予約のお客さん宅へ。折れた鍵が鍵穴に刺さり困っているとこと。無理を言って午後から伺わせていただくことになりました。鍵穴を分解し折れた鍵を抜き、故障もなくそのままご使用になられることになりました。直後、近江八幡市から手提げ金庫解錠作業の依頼。2つダイヤル式のもので数分で解錠、その後またまた仕事が。蒲生郡竜王町で車の解錠。アウトレットモール内の駐車場、休日は大混雑。路肩に車を止め大急ぎで解錠。でも焦っているときほどなかなか開いてくれないもんです。開けるのに10分かかりました。。。
今日はこれから草津市へマンションのカギ開けに行ってきます!疲れた~とは言ってられない。

2019年3月22日

昨日、鍵交換させていただいた長浜市と東近江市のお客様から本部、鍵屋キーロックサービスのWEBサイトが個性的で面白いとのご好評を頂いたことに味を占め、こちらでもそういった味付けをしようとWe Love BIWAKOページを追加しました(笑)鍵のトラブルでお気持ちが動転する中で、私たちの到着まで少しでも和んでいただきたいとの気持ちで作ったページです。ご笑覧いただければ嬉しいです。

2019年3月21日

最近の事務デスクのカギって防犯性高まりましたね~。昨日彦根市の会社の事務机の解錠に行ってきましたが、なかなか開いてくれませんでした。通常、特殊工具を使って鍵穴をコチョコチョ!としてやると開くのですがこの日は20分頑張っても無理でした。イトーキの新しい机でした。最終手段としてバイク用のブランクキーを鍵穴に刺さるように加工し、段差を読み取ってキーを作成(インプレッション作成といいます)して開けました。昨日はポカポカ陽気だったので汗かいてしまいました(笑)
夕方は大津市内のハイツの玄関レバーハンドル抜けによる室内からの開扉不能のお客さん宅へ。室内側のレバーが抜けてしまい外に出られない!というトラブルでした。現場につき玄関周りを見ると室外側のレバーが宙ぶらりん状態で刺さっており、一ひねりして開錠しました。その後室内側のハンドル固定ねじを締め付け完了。お客様もほっとされていました。レバーハンドルは小さなねじで角芯に固定されています。知らないうちに緩み抜けてしまうこともあるので定期的にチェックしてくださいね。レバーをひねった時に前後にガタガタと遊びが出てくると要注意!そうなったときは遊びがなくなるまで奥に押し込み、ねじを締め付けてください。ドライバー1本あればOKです。

2019年3月20日

鍵屋キー・ロック・サービスの公式サイトの中でもご紹介しておりますが、私の趣味は写真であります。仕事での移動時間を使って琵琶湖周辺の美しい情景や生き物、出会った人物、家族スナップなどジャンルを問わずに撮り止めています。7年前からフォトコンテストへの応募も開始し、現在に至るまで入賞回数は160回に迫ります。応募点数30000点を超えるものから地元の小さなコンテストまで幅広く活躍しております。入賞作品の一部と全入賞の記録を鍵屋キー・ロック・サービスの公式サイトの中の
photo gallery」でご紹介しておりますのでお時間があればぜひ覗いてやってくださいませ。

ということで、今月の収穫は月間カメラ雑誌3誌に私の作品5作品が入賞作品として掲載されました。昨日彦根市で鍵交換を終えた後、帰りの道中で立ち寄った近江八幡市の本屋さんで立ち読み(しっかり買いました!)してチェック(笑)。カメラ雑誌の老舗、「アサヒカメラ」「日本カメラ」、そして「デジタルカメラマガジン」です。アサヒカメラと日本カメラは事前に入賞通知が来るのですがデジタルカメラマガジンはそれがなく、入賞結果は発売日にしかわかりません。それだけに入賞を知った瞬間は嬉しいものです。本屋へ行かれる機会がありましたら是非ご覧ください。ちょっと変わったフォトばかりですが、結構面白いと思いますよ(笑)

今年は鍵屋と切り離しておしゃれ~な個人のフォトギャラーサイトの制作に取り掛かる予定です。まだまだ先ですが完成しましたらご紹介します。

2019年3月17日

 

この日は朝から晩まで仕事尽くしでした。近江八幡市内のお宅の部屋扉の開扉不能の解錠、ラッチボルトの取り換え作業、東近江市でトラックの給油口キー作成作業、蒲生郡日野町で玄関引き戸錠取り換え作業、彦根市でバイクのメットイン開錠と滋賀県内を奔走した一日でした。この日は滋賀県近江八幡市、近江八幡左義長まつりのクライマックス、火祭りがある日。毎年写真撮影に出かけていましたが今年は行くことができませんでした(泣)。昨年の一枚を載せてみます。カメラマンのフラッシュ発光の瞬間をとらえています。

滋賀県近江八幡市、近江八幡左義長まつりのクライマックス、火祭り